あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

小顔治療:しもぶくれ、口脇のふくらみの原因バッカルファットの手術風景と症例紹介

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

いつもこのサイトにお越しくださりありがとうございます。

 

本日は、小顔治療のひとつバッカルファットについてのおはなしです。

みなさま、やっぱりお顔はきゅっとちいさく、が

理想ですよね。

特にお顔の下半分のボリュームはできるだけほっそりしたい

女性がほとんどかと思います。

今回、ご紹介しますモニター様もそんなおひとりでした。

数年前には頬とフェイスラインの脂肪吸引をされたこともあるそうです。
そうずっと悩まれていたんです。

 

石川院長は診察の結果、バッカルファットの要因が大きいとの

ご判断でした。

 

バッカルファットとは

お顔の側頭部から中顔面の位置で頬の深いところにある

特殊な頬脂肪体という脂肪のかたまりのことだそうです。

バッカル

10代のころ高い位置にありますが、年齢とともに

下垂して頬のたるみの原因のひとつになるそうです。

大きさには個人差があり、左右差があることも多いようです。

BNLS注射や輪郭注射だけではむずかしく、

脂肪吸引でもとれないと院長は申しております。

しもぶくれや将来ブルドッグ顔になってしまう原因になるそうです。

 

どのように治療するのでしょうか?

まず、左右のバランスをみて的確な場所をデザインします。

f820

お口を楽に開けておける器具を装着し、(アングルワイダーといいます)

お口の裏側にもマーキングして治療部位を正確に確定します。

jjf

局所麻酔をお口の内側からします。

00887

当院では静脈麻酔でウトウト眠って頂いてから注射の麻酔をしています。

術中

1cm~1.5cmをお口の内側からカットし、黄色いバッカルファットをとり

だします。

ピンセットでとりだしているのが、まさにバッカルファットです。

7ytrs

 

吸収糸という溶ける糸で縫合します。

抜糸の必要はありません。

665443

30分~40分程度のお時間で両頬の治療が終わります。

直後は麻酔で腫れていますが、翌日から仕事も行けます。

頬の表側には傷はつくりませんので、直後からメイクも可能です。

術後の注意事項

術後はお口のなかを清潔に保つため、よくゆすいで頂きます。

硬いものは当日、翌日くらいまで食べずらいので術前に

やわらかい食べ物を買っておかれるとよいでしょう。

口のなかの傷は比較的治りやすいので、出血が続くことも

まずありません。

お痛みも痛みどめで翌日くらいまでコントロールして頂ければ

大丈夫な方がほとんどです。

ただ、腫れは手術の日より、翌日からのほうが腫れます。

2~3日はマスクが必要かもしれません。

 

バッカルファット手術のリスク

バッカルファットは多かれ少なかれどなたにもあります。

年齢とともに下垂してたるみのおおきな原因になるので、

海外のモデルや女優さんたちは若いうちに、よく手術されてるようです。

ただ、とりすぎると頬がこけたようになって、逆に老けて

みえてしまうので、適量を取ってもらうことが重要なようです。

また、頬の皮下脂肪が多いかたは、バッカルファットだけでは

効果がわかるずらいので、脂肪吸引と一緒のおこなうことが効果的

なようです。

 

専門医の先生によくご相談されてみてくださいね¨̮♡

 

症例紹介  30代 女性

治療前
before

治療1か月後
1kagetugo (2)
過去の脂肪吸引でも叶わなかった小顔になられて、
大満足のご様子でした。


 

左右差のある症例紹介  60代 女性

治療前
mae
こちらのかたは、左右差のある口脇のふくらみが気になり

別のクリニック様でご相談されていました。

なんなんだろうね~

とわからなかったようで、当院にお越しくださいました。

石川院長はバッカルファットとご診断され、おくちの中から取り出す

手術をお受けになることとなりました。

術中1

アングルワイダーという、お口を楽に開けていられる

器具を装着し手術はおこなわれます。

今、見えている黄色い塊の脂肪がバッカルファットです。

慎重に必要量だけ取り出します。

術中2

では、治療前後をみてみましょう!

治療前
mae

 治療4ヶ月後
4m

 

 

 

脂肪を減らすBNLS注射との併用症例 40代 女性

治療前
前
頬のボリュームをだいぶ前から気にされていて、
今回ご相談にいらしたこちらの方。
バッカルファットと頬全体の脂肪量の問題があると石川院長。

まず、注射ですこし頬全体のボリュームを減らしてみることから
おこなわせていただきました。

BNLS注射を2回治療されたあと、
いよいよバッカルファット除去の手術です。

h5587

5d33

手術は毎回、点滴の麻酔で眠っていただきながら、
アングルワイダーというお口を楽に開けておける装置を装着します。
どなたも左右差がおありなので、左右のバランスを整えること、
取りすぎによる窪みがでないよう、そして大きい血管と大切な神経が
ある部位なので、医師の経験値と感性と集中力が必要となる手術のようです。

 

では、治療前後を見ていただきましょう!

治療前
前
治療3か月後
1Mはん

斜めから
治療前
前右
治療3か月後
1M半右
お鼻の下のほくろも当院で処置させていただきました。

真横は
治療前
前真横
治療3か月後
1M半真横
フェイスラインがすっきりすると、顎先もシャープに
見えますね(^_-)-☆

40代以降のかたは皮膚が緩くなっているため、
取りすぎによるたるみがでないよう、
石川院長はとても気を付けて手術をされています。

こちらの方は術後に喜びのコメントを書いてくださいました。
free-frames39789

以下原文のままです

バッカルファット除去をやり3ヶ月たちました。
最初は不安で1年近く悩みましたがカウンセリングで先生とお話をして、
とても親切な先生で不安がなくなり結果思いきってやって良かったです。
手術後は余りはれもなく、ダウンタイムは誰にもきづかれず過ごせました。
先生にお願いして良かったです。
ありがとうございました。

 

結婚式に間に合わせたかった症例 20代

ブライダルでの小顔治療は定番になりつつあるようで、
たくさんの女性がお越しくださっております。
あらゆる角度からの写真やビデオ撮影、
ず~っと記念に残るものなのでできるだけ美しい記録を残したい!!
ですよね(^・^)
今回のモニターさまも、お式の時は笑顔の写真をいっぱい撮るのに、
笑うと膨らむほっぺがイヤ💦
とご来院くださいました。

石川院長の診断結果は、
「バッカルファットがおおきいためそう見えやすい」
とのことで、バッカルファット除去手術をおこないました。

お式は2か月後にせまっていたため、
できるだけ侵襲を少なく、手術は慎重におこなわれました。

では、手術前後をご覧いただきましょう(^_-)-☆

 

治療前

治療1か月後

フェイスラインがだい~ぶシャープになられました❤

 

治療前  左側から

治療1か月後

 

治療前  右側から

治療1か月後

2か月後の結婚式に間に合いました!!!

どの角度から見られても、美しい花嫁さんだったに違いありません。
ウエディングドレスもとってもお似合いだったでしょう。

治療後にいただきましたご本人様からのお手紙です。

以下、原文のままです。

結婚式の2ケ月前にバッカルファット手術を受けました。

以前から、顔だけはどうしても痩せる事が出来ず、体型とのバランスに悩んでいました。
髪型も顔回りをカバーできるものしか出来ませんでした。

手術をしていただき、術後1ケ月位までは顔の左右のバランスやむくみが気になりましたが、
徐々に気になっていた頬の下部がすっきりとしていきました。

結婚式では笑顔で写真に残るので笑うと顔が大きく丸く見えてしまうのがどうしても嫌で、
本当は3ケ月前がベストだと言われましたが、
2ケ月でも当日かなりすっきりした状態で迎える事が出来ました。

先生をはじめスタッフの皆様には本当に感謝しております。
今でも結婚式の写真を見返した時は本当にやって良かったと思います。
これまでチャレンジ出来なかった髪型にも挑戦してみたいです。
鏡を見るのが前より楽しくなり気持ちが明るくなりました。

ありがとうございました。
人生の大切なイベントに関わることができましたこと、大変嬉しく思います。
旦那様と素敵な家庭を築かれてくださいね!
どうぞ、末永くお幸せに❤❤

 

 

一応当院、あびこ駅前クリニックでのご料金

両頬 250,000円(税抜)

今回ご紹介させて頂いた方々のような
頬から下の部分モニター様 180,000円(税抜)
でお受けいただけますよ
   片側のみは7割のご料金です。

 

詳しくはお問合せくださいね❤

 花あびこ駅前クリニックびら花 

          0120-14-0780

では、また*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―❤❤

 

関連記事