あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

40代で失敗しないヒアルロン酸の秘訣は?

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

 

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

さて、本日はヒアルロン酸のおはなしです。

いまやヒアルロン酸という言葉を知らない方がいないほど、
超メジャーな注入剤ですね。

ダウンタイムも少なく、安全性も高く、即効性があり、また、
もし気に入らなければ
溶かしてリセットもできる、ということもあり、
20代から80代まで、当院では多くの方が
治療をお受けになっています。

種類も非常に多く治療部位やお客様のご意向にそえるように、
また、ドクターの使いやすさに対応すべく各社とりそろえてくれています。

あとは
ご自身が気になるポイントが必ずしも治療の最適部位ではない
ということを知っておくことも大切です。

たとえば、ご自身が老けてみられるのは、法令線だと思っていても、
第三者がみたときは目の下のクマやたるみだったり、
また、口脇のマリオネットラインだったりすることもよくあります。

そして、

一般の方はかけられる予算も限られてきます。

限られた予算内でお顔どの部位にどのくらいの量をどのようなイメージで
どんな種類のヒアルロン酸を注入するのが、
最も効果的なのかを、

専門医の先生とよくご相談のうえ治療に望まれて下さい。

 

ただ、毎日お越し下さる方々を拝見していると、年代別に
ひとつの傾向もあるな
と感じます。

たとえば、40代の方が治療されているのを拝見し、
私自身がとても効果的と感じるのは、

目の下と法令線

です。

もちろん個人差はありますが、こちらの40代のモニター様を例に
見ていただきましょう。

mae

こちらのかたは1年半前にまず目の下にヒアルロン酸注射
お受けになられました。

そして、きのう、ご来院頂きこんどは法令線にヒアルロン酸注射
お受けになられました。

ご本人はまた目の下に注射したらいいのかな
と思っていらしたのですが、
1年半前のヒアルロン酸の効果がまだ残っていらしたので、
予算内でなさるなら、法令線のほうが効果的でしょう
と、
石川院長のご判断でした。

ヒアルロン酸2ccを法令線に注射することになりました。

治療風景です
ji19
65ds

 

では、治療直後のお写真と比べてみましょう!

治療前
mae
 治療後
あと

法令線は治療直後なので、まだ針穴が目立ちます。
くりかえしになりますが、目の下のヒアルロン酸は1年半前で
今回は法令線のみの治療です

 

目の下のヒアルロン酸はけっこう長持ちします。

長持ちするぶん、満足できるクリニックを選ぶことが大切です。

そして、
骨格や皮膚の質感まで計算しなければならない、
目の下から頬にかけてのヒアルロン酸注入は大変高い技術が
必要と、石川院長はおっしゃっています。

40代の方で最近老けたかなあ
と感じていらっしゃる方はご参考になさってみてください。

 

こちらもご参考にされてくださいね

目の下のクマ・たるみヒアルロン酸注入

 

 

では、また(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事