あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

タトゥー切除手術2ヶ月半後の症例紹介と手術風景 

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

 

いつも、このサイトにお越し下さりありがとうございます。

本日はタトゥー除去のおはなしです。

タトゥーは年月とともに環境が変わり、どうしても取りたい
とお越しになる方が男女問わず少なくありません。
ただ、一度入れてしまった墨は簡単にはとれず、
元通りの肌にすることはほぼ不可能です。

でも、できるだけ早く綺麗に取りたいというのが
みなさまのご意向なので、専門医の先生がたは
あるゆる術式や手術道具やレーザーの機械を駆使して最大限の
努力をしてくださってるのが現状と思います。

また、タトゥーの大きさや色、そして、からだのどの部位に
墨がはいっているかによって、どの治療法が一番効果的であり、
患者さまのご負担にならないかを長い経験をもとにご提案してくださるはずです。

石川院長も大学病院の形成外科救急医療勤務の長いご経験のなか、
重度熱傷の方の植皮や外傷性瘢痕の切除術など多くの治療実績
をもとに、手術の方法はもとより、治療後の経過や
術後のケアの仕方まで丁寧にご説明されています。

 

今回、タトゥー除去を希望されていらしたのは、30代男性
右手薬指の指輪のようなタトゥーでした。
海外で何度かレーザーのようなもので薄くするところまで、
なさっていましたが、まだ、タトゥーとはっきりわかるので、

お仕事上綺麗に取ってなくしたい。

とのことでした。
治療前
mae前グー

石川院長とのご相談の結果
切除という方法で治療することに決まりました。
色が中途半端に薄くなってることで、レーザーの反応が鈍いということ、
タトゥー幅と部位を考慮し、なくしたい、というご本人様の希望が
切除に決まった理由のようです。

治療風景
fga
点滴の麻酔で眠って頂いてから、注射での局所麻酔をする
ので、術中の痛みの心配はいりません。

ddso
傷あと
に考慮し慎重に切開していきます

iuu
が入り込んでいる層を的確に処理していきます。

grr
曲げ伸ばし
をする部位なので、攣れ感がでないよう
また、傷口が開かないよう、そして、
傷あとのくい込みがでないよう、形成外科的な特殊縫合を

するそうです。

 

o011
こちらが
切り取られたタトゥーの皮膚組織です

 

 

 

では、2ヶ月半の経過を見て頂きましょう

治療前 H27.4月22日
mae前グー

 

治療17日後抜糸直後 H27.5月9日
後後グー

治療2ヶ月半後 H27.7月7日
2m半2m半ぐー

ご本人様、指を延ばしても、ひきつれ感も違和感も全くなく、
これならタトゥーがあったことを、誰にも気づかれない
と大満足を頂きました。

まだ、術後2ヶ月半なので若干赤みがありますが、
あと1カ月するとほとんどなくなると思われます。

 

タトゥー切除手術の切除法について

タトゥーの切除手術は治療部位や大きさによって、
適用があえば、大変効率の良い治療だと思われます。

ただ、治療部位や肌質、墨の深さなどを
考慮して、切除の方法を決める必要があるそうです。

タトゥーの大きさ、幅や図柄によっては、2回、3回と切除を
分けて行うこともあります。
切開する方向も、からだのどの部位は縦方向、横方向が傷が治りやすいと
いうように、形成外科の専門医は熟知しているようです。

タトゥー切除手術の縫合法について

切除したあと、いかに上手に縫合するかで、
仕上がりが綺麗になるか否かがかかっている
最重要ポイントのように思います。

からだの先天的、後天的異常を治される形成外科の先生方は
縫合には、いのちをかけるよう丁寧に慎重になさると
聴いたことがあります。
石川院長ももちろん例外ではありません。

からだの可動域が狭まらないよう、また、切除部位によって
傷口の治り方にクセみたいなものが、人間にはあるようで、
それをよくわかっていないといけないようです。

毎回、いろいろの縫合の方法をおこなう石川院長ですが、
今回は  マットレス法 という縫合方法でおこなったそうです。

指は傷口が内側に入り込もうとする習性があるそうで、
それを回避する縫合方法にしたそうです。

すっごいですね!

2m半ぐー
傷あと
が回復し2ヶ月半後には毛も生えてきてました!

 

タトゥー切除手術後、指部位の場合の注意事項

手術当日から手洗い、シャワー浴は大丈夫ですが、
浴槽への入浴は1週間控えて頂きます。
一番気を付けて欲しいことは、傷口にテンションがかからないように
指を伸ばす動作は控えて頂くことです。
特に、抜糸直後から1週間は注意が必要です。

また、傷痕の色素沈着をさけるために、抜糸後6ヶ月位は
しっかりと日焼け止めを塗ってください。
手は色素沈着しやすいところなので、特に注意が必要です。

 

手術をお受けになる方のために事前注意事項

1、医師とのカウンセリングを受けて頂きます。

2、場合によって血液検査が必要な場合があります。

3、手術時間は切除範囲によりおおきく変わりますが、
指の一部位であれば1時間かからないで終わります。

4.術後2週間は過激な運動はひかえて頂きます。

5、前日の食事制限はありませんが、アルコールは
前日から術後3日くらいは控えて頂きます。

6、血糖値、血圧の高いかたは事前に医師に申し出て下さい。
場合によって手術がお出来になれない可能性もあります。

 

 

一般的なご料金

いろいろと調べてみましたが、だいぶクリニックによって
料金の幅があるようです。
切除回数が増えることで、ご料金も高額になる場合もあります。

判断基準はひとそれぞれですが、カウンセリングできちんと料金提示
してくださるクリニックを選ぶことは大切です。

また、治療後のアフターケアがタトゥー除去の手術の場合、切除以外の
削皮や植皮やレーザーなど非常に大切なので、
カウンセリングではそのことの確認も
しっかりとされてくださいね。

 

プラストクリニックでのご料金はこちらにございます。

タトゥー切除・刺青除去

*モニター様割引 最大70%OFF実施中です

 

ご参考になりましたか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また

      (*˘︶˘*).。.:*♡