あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

目の下のクマ治療と眼瞼下垂症の他院様修正手術をされたかたの症例紹介 40代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます.

あびこ駅前クリニックはテレビや雑誌インターネットなどの広告をいっさいおこなって
いないためどんな治療をおこなっているのか、実はよくわからないと
思われてるかたも多くいらっしゃると思います。

情報提供足らずに、すみません<(_ _)>

ひとつの治療を受けられて安心されご信頼くださり、さらに気になることが
あるんです。
と、院長にご相談され、そういうこともやってるんですね。
と、別の治療をお受けになられるかたがけっこう多くいらしゃいます。

今回モニターさまで治療を受けられたかたもそうでした。

40代 女性
前正面
初め、目の下のクマが気になられてお越しくださいました。

院長とご相談後

経結膜脱脂法+マイクロCRF注入の治療をお受けになられました。

 

治療第一弾 目の下のクマ治療編

za10
des32
4554w
バセドウ病を発症されてから目の下が気になり、
数値がすっかり落ち着かつかれたので治療をすることに
したそうです。

アレルギーをお持ちでお肌のが赤みがでやすく、
クマの色も茶色がつよくありました。
また、涙袋がもともとおおきいのであまり強調されるように
してほしくない。
というご本人様のご意向があり、院長はその辺を考慮しながら
治療にあたられたようです。

 

 目の下のクマ治療をして1か月が経ちました。
治療前とくらべてみましょう!

 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入  両目の下

治療前
前正面

 治療1か月後
1M正面
もともとの涙袋の要素を邪魔せず、ご意向どおり
自然で美しい目の下になられたと思います。

 

 

 治療前
前右

 治療1か月後
1m右

 

 

 治療前
前左

 治療1か月後
1m左
どの角度から見ても自然で1か月前に手術されたとは
だれも気づかないと思います。

こちらの治療に関してはこちらをご参考にしてください。
経結膜脱脂法+脂肪注入について

さあ、

すっかり、クマがなくなったことで次のご相談をお受けしました。

   左まぶたの眼瞼下垂のご相談です。

 

治療第2弾 左まぶた他院様眼瞼下垂切開法術後の修正手術編

 

治前正面a
ご本人さまからみて、左のまぶたの開きがわるいのが
お判りいただけるとおもいます。

じつは他院様で2年前に皮膚切開による
両目の眼瞼下垂修正手術をおうけになられていたそうです。
直後から、左まぶたの開きはあまり改善されていなかった
そうです。

術後の腫れが大変だったそうで、
できれば皮膚切開はしたくない
とおっしゃられていました。

もう切開されているので、
今回、ご希望の切らない方法では、難しいかもしれないと
石川院長はおはなしされていました。
また、
リオペになると皮膚に癒着と瘢痕があるそうで、
一度目より、手術はたいへんになること、
また、そのぶん腫れも強いこと。
などを、おはなしされていましたが、
ご本人様の強い希望で皮膚を切らない眼瞼下垂修正(経結膜腱膜固定)
をさせていただくこととなりました。

cx01
想像以上に癒着がありたいへんだったようで、
治療は慎重におこなわれていました。

石川院長の皮膚を切らない眼瞼下垂修正術は小さな鍵穴から

腱膜を瞼板に留めることを行います。

今回は20分程度で終わりました。
hhd76
ji77
なんども開き具合を確認し、無事終了いたしました。

では、治療前と治療直後をくらべてみましょう

この切らない眼瞼下垂修正手術(経結膜腱膜固定術)は直後から
すぐに効果が実感いただけるんです。

 

左まぶた他院様修正 切らない眼瞼下垂修正手術

治療前 普通時
治前正面a

治療直後 普通時
治後正面

 

 

治療前 斜めから
治前斜め

治療直後 斜めから
治後斜め

 

 

治療前 頑張って目を開けたとき
治前見開き

治療直後 頑張って目を開けたとき
治後見開き

 

 

治療前 左目 通常時
左目前

治療直後 左目 通常時
左目後

 

 

 

治療前 左目 開眼時
左目見開き前

治療直後 左目 開眼時
左目見開き後

 

 

 

 

治後目閉じ
皮膚を切開していないので、もちろんまぶたに傷は一切つきません。

まぶたの開きがしっかり改善できているのがおわかり
いただけると思います。

皮膚切開による眼瞼下垂修正手術で手術直後にこのように
自然でいられることは、まず不可能です。

今回、2年前の切開手術の修正手術でしたが、
無事に切開しない方法で改善できて本当によかったと
思いました。

その後にお越しくださったときも、
「ほんとうにわたしは手術したのかしら?」
と思えるような経過だったとおっしゃっていました。

 

1カ月前、当院にお越しいただいたときとくらべてみましょう

 治療前
前正面

目の下クマ治療1ヶ月後左まぶた眼瞼下垂他院様修正手術直後
治後正面
疲れてみえる印象がなくなり、本来のイキイキとした
美しさを取り戻されたんではないでしょうか

石川院長の経結膜側からの切らない眼瞼下垂手術は
腫れや痛みがほとんどなく、直後から効果実感がいただけるので、
実は眼科医の先生もこの治療をお受けにいらっしゃることがありました。

からだにできるだけ負担をかけずに、高い治療効果をだしてさしあげる

最近の美容外科の流れに合致している治療と感じております。

眼瞼下垂はどんな方法で治療しても、
微妙な左右差などでてくる可能性があるそうで、
術後はたいせつに見守る必要があると院長はみなさまに
話されています。

とくに、今回のように片目だけの場合は可能性があるので、
今回の経過も慎重に見守ると、患者さまに話されていました。

この治療法に関して詳しいことはこちらをご覧ください。
皮膚を切らない眼瞼下垂症手術について

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤

関連記事