あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

目の下の強いハの字の食い込みを裏ハムラで改善された症例紹介 30代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

目の下のクマ治療には、毎日大勢の方々が訪れてくださる当院ですが、
ご自身にとっての本当にふさわしい治療を探して、
いろんなクリニックを廻られていらっしゃるかたがほとんどです。
後悔したくないですし、お顔のもっとも印象がおおきい目元ですから
当然といえます。

今回、ご紹介させていただきますモニターさまも
いくつかのクリニックを廻られて当院にもお越しくださいました。

すこしでも、今より前にすすみたい!と、
ご相談に行かれてたそうです。
脱脂法やグロースファクター注入などなど、いろいろなご提案があり
どうしたらいいのか悩まれていらっしゃいました。

そして、反応度合に結果を委ねるFGFなどの
異物注入には抵抗をもっていらっしゃいました。

症状は、頬がかなり低い骨格で、ハの字の食い込みも大変強く
おありの状態でした。

疲れた印象をあたえてしまうことが多いんではないかなと思いました。

 

30代 女性のかたです。

治療前
前

院長はいつも
他のクリニックさまからご提案があったひとつひとつに対して、
どれも間違っていないことを前提に、
ご本人様にとってなにがメリットであるのか、
デメリットがあるとすれば、どのようなことなのかを
具体的にご説明させていただいております。

それをよくご理解いただき、治療をゆっくりご検討して
いただくようおはなしさせていただいております。

今回のモニターさまは、
じっくりご検討いただいたあとに、
経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)
        +
     当院内部処理
の治療を選択されました。

この治療はご自身の組織を移動、そしてしっかり固定
してあげることで、いままで嫌だったクマの原因要素を
利用する!
まさにデメリットをメリットに変えて差し上げる
大変効率的なすばらしい治療だといつも感じております。

ただ、皮膚切開せずに、組織をもっともふさわしい場所に
移動固定するのは相当な熟練された高度な医術が必要だと
院長はおっしゃっておられます。

この治療は約3か月経てば、固定部位がしっかりと
そこの組織となってくれたことが確認できるそうで、
こちらのかたの3か月後をご覧いただきましょう!

 

治療前
前
治療3か月後
3M1c

 

治療前
前右
治療3か月後
3M右

 

治療前
前左a
治療3か月後
3m左
疲れた印象はなくなり、さわやかな美しさが
さらに際立ったのではないでしょうか。

 

いろんな表情でも不自然なふくらみなどは見当たりません。

上方視
3M上c
下方視
3m下c

そして笑顔❤
笑顔

この効果は永続的に続きます❤

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤

関連記事