あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

長い鼻下を短くする(鼻下短縮術)=(リップリフト)の治療風景と症例紹介 

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

美人の定義はさまざまです。
ぱっちりした大きい瞳だったり、
すっと伸びた高い鼻だったり、
シュッと伸びたスマートな顎だったり、
ちいさいお顔の輪郭だったりと、
そのかたの理想によって変わってきます。

そんななか、お鼻の下の短さもひとつ、美人の要素のようです。

でも、ご自身は人と比べて長いのか短いのかよくわからないというかたも
多いと思います。
鼻のすぐ下から上唇の下がとすると
下唇の上から顎下までが
1:2のバランス
が平均的なようですが、
顎の大きさや唇の大きさ、鼻先の向きでも見えかたは違ってくるので、
一概には言えないようです。

もともとの個性の要素で鼻の下が長い

上顎の骨自体が長く大きいかたと、
鼻の下の皮膚が単純に長いかたと
上唇だけがとても薄いかたと、
もともとご自身の個性の要素で鼻の下が長いというかたが
いらっしゃいます。

加齢性変化で鼻の下が長い

お年と重ねていくと、歯肉も痩せて、鼻の下の皮膚も厚みと弾力が
なくなり伸びたようなかたちになってきます。
さらに上唇も弾力がなくなり薄べったいかたちになってきます。
これはどなたにも起こってくる加齢性変化のようです。

メイクでカバーする

上唇のリップをすこし厚めに塗り、
グロスをつけることでボリュームがあるように見せる。
そんな口紅のつけ方をすることですこしだけ目立たなくする
ことができるようです。

手術によって短くする

クリニックでの手術
鼻下短縮術 リップリフト 人中短縮術 上口唇短縮術
などと呼ばれる治療方法で案外と手軽に根治療法ができるようです。
手術の方法は
鼻の下の皮膚を切除する方法と
上唇の上の皮膚を切除する方法と主に2つあるようです。
いずれかは、お鼻の穴の向きや鼻下の形状によって、
担当される先生がお決めになるようです。
手術時間はいずれも、1時間くらい。
抜糸は数日から1週間くらいです。

 

症例紹介  30代

もともとの個性による症状の改善症例です
kivv11
ji88
p09911

治療前
3e21d344[1]
治療1週間後
5c2dea72[1]

 横から

治療前
fa453a6d[1]
治療1週間後
15951149[1]

 症例紹介  60代

加齢性による症状の改善症例です
jj32
hh190

 治療前
f7eed2db[1]
治療1週間後
d6d0a4a1[1]

横から

治療前
68a252c4[1]
治療1週間後
0a97560e[1]

傷跡は3か月から6か月でほとんど目立たなくなるそうです。
でも、術後1週間の抜糸直後でもこの程度ですので、
1週間マスクをして、抜糸後はメイクをするとほとんど気付かれないようです。

手術のときと抜糸のときだけの通院で終了します。
マスクができれば翌日からの出勤が可能です。

院長はその方のお鼻のかたちを見て、
できるだけ術後の傷が目立たない工夫をこらしたデザインで手術をされています。
そのため、大変に患者さまのご満足度が高いんです。

 

この手術のメリット

お顔全体の間延びした感じがなくなり、
引き締まった印象になります。
視覚的に小顔効果もあります。
50才以上のかたはこの手術でぐっと若返った印象になれます。
上くちびるもくっと持ち上がり、唇自体も魅力的になるかたも
いらっしゃいます。
笑顔もぐっとかわいらしくなりますよ!

一般的なご料金

300,000円から650,000円くらいの幅があるようです。
それに、麻酔代や内服代がプラスされるようです。

一応、当院あびこ駅前クリニックのご料金です

350,000円(税抜) 局所麻酔代、内服代が含まれています。

部分モニターさまは 200,000円(税抜) もちろん局所麻酔代、内服代も含まれます。

 

手術後の経過やリスクなど気になる方はこちらも
ご覧になってくださいね。
鼻の下を短くする上口唇短縮術(人中短縮術)について(リップリフト)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤

関連記事