プラストクリニック(東京日暮里)のスタッフブログ

menu

美容医療を愛してやまないプラストクリニック(東京)のスタッフブログ

増えてる婦人科形成(女性器)の手術 一番多い手術は?リスクは? 【プラストクリニック東京】

リボンプラストクリニックの
 次回休診日は10月20日水曜日となります。
宜しくお願い致しますリボン

 

きのうから、一気に冬かっ

ていう感じで、今朝も北風ふいてました。

 

体調管理に気をつけましょう爆  笑

 

 

 

 

表題に書いたように、ここ数年で

女性器の手術を希望される方がとても増えています。

夏が終わると、ご相談が増える傾向もあります。

 

先日の学会でもご発表がございましたが、

全国でそのような傾向があるようです。

 

 

当院でも院長が形成外科専門医ということで

実はご希望の方がとても多い手術なのです。

 

 

 

VIOの脱毛の需要が増えたせいか…

ジムに通われる人口が増えたせいか…

 

ご年代も以前は20代の方が多かったですが

最近は、40~50代の方々も増えております。

 

 

 

なかでも一番ご希望の多いのは

 小陰唇縮小術リボン

です。

 

生理的左右差はみなさまあるものですが、

片方だけ下着から出る。

おしっこが片方にばかり流れる。

自転車に乗ると片側が痛い。

など、日常生活に支障を感じてる方は

いちどご相談されてみてくださいね。

 

 

 

そして、

この手術後に一番心配なリスクは

血腫といって血の塊ができてしまうことです。

 

処置をすれば済みますが、もう一度処置を受けるのは

嫌ですよね汗

 

なので、術後の圧迫は

しっかりご指導させて頂いております。

 

 

 

 

ところで、

院長の手術は、

止血の仕方と縫合の仕方に工夫があるせいか、

 

とても傷痕が綺麗で嬉しいハート

 

術後にそう言って喜んでくださいます。

 

 

当院の場合、別の手術をお受けになられたあと

ご相談をされる方が多いのですが、

 

はじめての方も、恥ずかしがらず

ぜひご相談くださいリボン

 

ご診察から、手術中、そして術後も

女性看護師達が安心してお受け頂けるよう

全力でサポートしておりますよハート

〔費用〕

小陰唇縮小術 264,000円(税込)

静脈麻酔代  22,000円(税込)

局所麻酔代・抜糸費用・術後内服代込み

 

 

 

プラストクリニックHPはこちらハート

    下

プラストクリニック東京

詳しくはお問合せください

 花プラストクリニックびら花 

          0120-01-0780

クリックしてくださると毎日の励みになりますテヘ

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

"にほんブログ村

 

関連記事

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

PVアクセスランキング にほんブログ村