あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

最新!豊胸用バッグ(シリコンインプラント):モティバ(Motiva)について

みなさま こんにちは

いつも、このサイトにお越し下さりありがとうございます。

本日は、昨日お伝えしたインプラントによる豊胸術の
続きです。

豊胸術の術式は主に3つ

1、ヒアルロン酸によるもの

2、自己脂肪注入によるもの

そして、
3、インプラントによるもの

ヒアルロン酸と脂肪による豊胸術はまたの機会に
お伝えさせて頂きますね!

 

 

今回はインプラントによる豊胸術の
その、インプラントそのものについて
お伝えいたします。

クリニックによって違いがある思いますが、
当院では豊胸用インプラントのなかで最も新しい

モティバ(Motiva)
iouu

というインプラントを使用しております。

こちらのインプラントは、メンター社やアラガン社というインプラントに
歴史のある会社に属していた技術者達が結集して設立した会社

Establishment  Labs社によって開発された、

いままでの弱点を克服させた最高品質の豊胸バッグです。

 

従来の豊胸用インプラントとMotiva(モティバ)との違い

1、ジェルが100%充填されている
寝ても起きても自然で美しいバスト ラインが実現できます。
ボリュームが下垂してしまうこともなくなりました。
また、そのことによって 型崩れ や 「被膜拘縮」
の問題も解消されました。

 

 

2、表面が最新のテクスチャー加工がされている
表面がシルクのような質感です。
「Smooth Silk」という最新の加工技術で、ふわふわ
なめらか、しっとりとしたほんとうに素晴らしいテクスチャー
です。
従来品のザラザラした表面が体内で起こす摩擦が原因の
「被膜拘縮」のリスクを排除してくれます。

*被膜拘縮とは、人体の生体反応のひとつです。
人間のからだは体内に異物を感じるとそのまわりに
膜をつくってからだを保護しようとします。
この膜の繊維が収縮することで被膜硬縮がおきます。

この膜がどんどん厚くなってしまうことで、
硬くなってカチカチになってしまうことがあります。
その場合は取り出して入れ治しの必要があります。
そのことを、被膜硬縮のリスクといいます。

 

 

こちらがMotivaの現物です

バッグ

バッグ1

バッグ3

ふわふわでしっとりとしたやわらかい質感です。

 

 

3、耐久性は法的基準を100%クリアで安心
 新技術「モノブロック製法」により、高い耐久性が実現しました。
また、外膜は従来品が1~4層にたいしてMotivaは6層構造です。
外部からの強い衝撃にも容易に破れたりしません。
中間には「Barriea Layer」という膜があり、ジェル漏れをしっかり
防いでくれます。

MOTIVABDC0A4E9A4ABA4A4

 

4、サイズが豊富
 日本人の体型にもフィットするようにサイズバリエーションも豊富です。
横幅は5mm単位その横幅に対して高さも4段階になっています。
まさにご自身の体型と希望からオーダーメイドが可能です。

本物の胸より美しくをモットーに、
安全、安心を研究尽くされたシリコンインプラント
Motiva(モティバ)と言えそうです。

 

ヒアルロン酸注入、脂肪注入にくらべて、
永続的な効果であること。

しこり、石灰化や、感染のリスクも少ないようです。

からだに異物をいれることの違和感がなければ、
Motiva(モティバ)による豊胸インプラントは
安全で満足度の高い治療なのだと思います。

 

関連記事