プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

口脇のハノ字(マリオネットライン)のしわをヒアルロン酸で治療 直後 10日後症例写真紹介 50代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤
いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます.

 

アニメの画家さんが、20代の顔を50代に変えようと思ったとき
真っ先に描く線が、口元のしわだそうです。
そのくらい、法令線や口脇のハノ字の線(マリオネットライン)はお婆ちゃんシワの
代名詞のようですよ。

このしわは、皮膚と筋肉のゆるみによるもののようですが、
皮膚を切開手術してあげてあげるより、
ずっ~と手軽で効果的なのがヒアルロン酸注射による治療のようです。

 

今回のモニターさまはよくご存じでいらして、
はやめのヒアルロン酸治療をお受けになられました。
vc0

両方で合計1ccのヒアルロン酸を注入されました。
この部位は意外に多くの量のヒアルロン酸を使うところなんですよ。

 

では、治療前後をくらべてみましょう!

治療前
 前

治療直後
直後
針穴に麻酔をするので、肌が白っぽくなっていますが、
1時間くらいで普通の肌色に戻ります。

治療10日後
10日
とくに内出血も出なくて違和感もなかったそうです。
もう、お気づきのかたも多いとおもいますが、
この口脇のハノ字のしわが無くなると、口角が自然に上がってみえます。
ヒアルロン酸が皮膚のたるみを持ち上げてくれるからかもしれません。
また、こういう影を消す治療が大変自然に若返らせてくれます。

ただ、限度がありますので、やはりはやめの治療がお薦めなわけです。
この程度のしわであれば、1ccくらいで大丈夫そうです。

もういちど、治療前後をくらべてみましょう

 

症例紹介  50代女性

治療前
 前
治療後
10日
いかがでしょうか?
ぐっと若々しく、明るい印象になられたと思いませんか?

 

 

治療時間

たるみの程度によりますが、10分前後で終わります。
麻酔クリームを使う場合麻酔の効果げでるまで30分くらい
お待ちいただかなくてはなりませんが、局所麻酔はお待ちいただく
必要がありません。

 

 

ダウンタイムと治療後の注意事項

針穴に麻酔をするため、そのまわりの肌が1時間くらい
白っぽくなります。

痛みは麻酔がとれたあともほとんどありません。
内出血が針穴にでてしまうことがあります。
1~2週間で消失しますが、それまではお化粧でカバーしていただく
必要があるかもしれません。

治療後のメイクは針穴をよけていただけば、直後から大丈夫です。
2時間経てば、洗顔もメイクも普段通りでだいじょうぶです。

念のため、当日の飲酒とあったまりすぎる入浴は控えていただいております。
出なくていい内出血を回避するためです。
エステやマッサージは2週間は休んでいただいたほうが安心です。

 

 

プラストクリニックでのご料金

ヒアルロン酸 1cc 60,000円 (税抜き)
当院は針代、麻酔代、処置代は含まれています。
*マリオネットラインは両方で平均1ccから2ccの注入されるかたが
多いです。
モニター様は20%~30%の割引がございます。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

プラストクリニック
   0120ー14ー0780

 

自然に若返る、とってもいい治療だと思います.

ご参考にされてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤

関連記事