プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

ベビーコラーゲン注射・療法(ヒューマラジェン)の効果とリスク・費用について そして目元・口元モニター様ご紹介 

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*
いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

先日、ベビーコラーゲン注射のアメリカの会社から院長に
多くの方の治療に貢献されたということで感謝状が贈呈されました。

ひとえに、
ご来院くださって治療をお受けくださった多くのみなさまのおかげでございます。

みなさまに心よりの感謝を申し上げます❤拝謝❤

 

 

 

さあ話題のベビーコラーゲン注射!!

みなさま、もうお試しになられましたでしょうか?

当院プラストクリニック(東京)でも大人気で、毎日多くの方々に、目元・口元などあらゆる部位の
治療をおこなわせていただいております。

どうして、多くの方が希望される治療なのでしょう?
安全性はどうなのでしょう?
効果はどのくらいなのでしょう?
リスクはあるのでしょうか?
費用はどのくらいかかるのでしょう?
ヒアルロン酸となにが違うのでしょうか?

多くの方々に治療をおこなわせていただいてるからこそ
判ることもたくさんでてきました。

はじめてお受けになられる方には、ぜひ読んでいただけたらと思います。

さあ、全国的に品切れになるほど大人気になった

 ♡ベビーコラーゲン注射・療法♡

その人気のひみつを

おつたえいたします

Contents

1.そもそも、ベビーコラーゲンとはなんなのでしょう?

kv43
製品名はヒューマラジェンといいます。

原産国はアメリカです。

もともと、コラーゲン注入療法の歴史は古く、
牛由来、豚由来のものなど、ヒアルロン酸注入より長い歴史があるそうです。

しかしながらアレルギーの可能性があったため、むかしは
治療前にはパッチテストが必要だったそうです。

コラーゲンにはⅠ型・Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型・・・というようにいくつかの
型に分類されているそうです。

お肌を構成しているのは、主にⅠ型とⅢ型だそうです。

お肌の弾力、張りを保つ真皮層はなんと70%がコラーゲンで出来ているのです!

Ⅰ型のコラーゲンはお肌の張りや弾力性を保つ他、
骨や筋肉や腱を丈夫に保つ働きがあるそうです。

一方、Ⅲ型コラーゲンは別名ベビーコラーゲンと呼ばれるくらい
赤ちゃんの皮膚に多く含まれていますが、加齢とともに減少していきます。

Ⅰ型のコラーゲンのサポートとして、お肌の弾力や保湿力を高め、ハリと柔軟性
のある赤ちゃんのような潤いのあるプルプルなお肌に導いてくれます。

ベビーコラーゲンとは
このⅠ型とⅢ型が50:50で配合された世界唯一のものです。

人の繊維芽細胞から作られていて、アレルギー反応を起こす可能性も
ほとんど無い、安全性の高い注入療法と言えるようです。

 

 

 

2.ベビーコラーゲンの効果とは?

加齢とともに失われるⅢ型コラーゲンをおぎなう治療なので、
小じわを目立たなくするのはもちろん、
加齢とともに失われる肌の張りや弾力や水分保持力がアップすると
思っていただいていいようです。

また、肌の再生能力が優れているためふっくらとした肌質を取り戻して
くれそうです。
そして、さらに同じ部位を繰り返し注入することで、
再生が相乗され持続期間が延びるといわれれています。

このように、ただシワの溝を持ち上げるヒアルロン酸治療とは違い
ご自身のコラーゲン生成も促してくれる

これが、コラーゲン療法ともいわれる所以なのですね!!

持続期間ですが、

もちろん注入量にもよりますが、
6か月から12か月くらい持続すると言われています。
繰り返し注入することで、さらに持続期間が延び18か月間くらい持つ
ことも充分あるようです。

ゆっくりとプラスアルファの効果も付いてきてくれるところが
長い間人気の納得の理由なんです。

 

2度目の同部位注入は最低でも2週間は空けていただき、
肌再生の具合を確かめてから次回注入を、
当院の場合は
お薦めしております。

3.ベビーコラーゲンのリスクはあるんでしょうか?

 

1.
もし入れすぎたかなとか、気に入らないと思っても
ヒアルロン酸のように溶かして戻すことができません。
吸収されるまで待たないといけないので、
信頼のおける先生にお願いすることが、大変重要かと思います。

2.
法令線など深いしわにはあまり適さない。
もちろん数回くりかえすことでふっくらしてくるとは
思いますが、コストパフォーマンスがヒアルロン酸にくらべ
だいぶ悪くなってしまうと思います。
頬をリフトアップしたりとか、しっかりとしたボリュームを
作りたい場合はヒアルロン酸か脂肪注入のほうがいいと思われます。

 

3.
治療直後は小さい針穴がいくつか目立つ場合があります。
ヒアルロン酸と違って、皮膚の真皮層の振りまくように、ちょこちょこと
少量ずつなじませながら注入するので、ヒアルロン酸や脂肪の注入より
針穴の数は多くなります。
ただ、髪の毛より細い針での注入ですので1~2時間で目立たなくなることが
多いですが、場合によっては翌日まで残る部位があるかもしれません。
また、針を刺す回数が増えるため、内出血のリスクもあります。
当院ではまだあまりございませんが、でてしまうと1週間~2週間くらい残る可能性が
あります。

4.
プラセンタ注射と一緒で献血はしないでいただきたい。
お伝えさせていただいております。
ただ、近親者のもしもの時の輸血は大丈夫です。
詳しくはクリニックの担当医師にお尋ねくださいね。

 

5.
最近多いのが、他院様でベビーコラーゲン注射を目の下の小じわに治療
してもらったが、ポコポコと米粒みたくしこりになってしまっている症例です。
溶かして戻してあげれないベビーコラーゲン注射は
自然と吸収されるまで待ってあげないといけません。
皮膚の非常に薄い方の目の下の注入には細心の注意とテクニックが必要と
院長は申しております。

担当ドクターの症例をよく見せていただいてから治療は慎重に考えてお受けください。

但し、
いままではおひとりもいらっしゃいませんが、100%ではございません。
可能性としてあることはみなさまに事前にお伝えさせて頂いております。

 

 

4.ベビーコラーゲンのとっても優れているところは?

1.
とにかく肌なじみがいいんです。
目の下など非常に皮膚が薄いところ、また、加齢により、
肌弾力がなくなってしまっている上まぶたや唇の上などの部位は、
いままでやわらかいヒアルロン酸でもぽこぽこしやすかったりして
入れずらかったんですが、細かあい小じわまでなじんでくれます。

ヒアルロン酸は素材の青白っぽいグレーっぽい色が時間がたつことで、
透けやすかったりしていましたが、時間が経ってもそのようなことが
ありません。

2.
時間とともに注入部位の肌の再生力が高まることにより、
注入した部位がぷるぷるっとした
若々しい肌生まれ変わってくるようです。

はじめはほんとかな?と思っていたんですが、
治療後の患者さまからのご感想と実際にその状態を拝見することで、
その効果が本当なんだ!!と実感しました。
まさにベビーコラーゲンの言われのように、赤ちゃんのような
肌に近づこうとするようです。
これは、繰り返し注入することでさらに効果がアップするようです。

3.
笑ったときなどの表情シワにはボトックスの適用があるわけですが、
無表情でも残っている小じわには大変いい効果が得られています。
30~40代はまだいいですが、60~70代の方の目尻がぴかあんと
光ってシワが一本もないって不自然ですよね。
いかにもボトックス打ってます(笑)というような違和感なく、
ベビーコラーゲンは自然にシワがゆっくり消えていく
そんな印象でしょうか。

 

 

 

では、実際の効果とはどのようなものなんでしょうか?

当院でのモニター様の症例をご紹介いたしましょう!!

 

 

5.上まぶた・目じり・目の下治療症例

bcv4

 

症例紹介 60代 女性

治療前
mae右
治療2週間後
2w右c

 

治療前
前ひだりa
治療2週間後
2w左c

 

 

 

6.上まぶた・目じり・目の下治療症例

jja3

症例紹介 40代 女性

治療前
拡大前

治療2週間後
拡大あと

 

 

 

7.口周り治療症例

ko1

症例紹介 50代 女性

治療前
治前

治療直後
治後

 

このように、皮膚が加齢によりうすーくなり、張りと弾力が
なくなった目の周りの小じわや口周りの小じわに大変有効的効果
得られています。

もし、このような小じわをヒアルロン酸で治療する場合、
非常に柔らかいタイプのヒアルロン酸になってしまうので、
持続率が悪く、結果、繰り返し注入することで
コスパがとても悪くなってしまうと思われます。

このような、皮膚の薄いデリケートな部位の治療に
ベビーコラーゲンは大変適している治療と言えます。

 

 

8.涙袋形成と同時に目の下のクマ治療症例 Vol.1 40代

 

ge28

症例紹介 40代

治療前
前z
治療後
あと

 

 

治療前
前左
治療後
あと左

手術するまでではないけど、40代になるとなんとなく
目の下に張りがなくなり小じわやクマ
気になってんだよなあ~

おっしゃるかた、実は多いんではないでしょうか?
目の下の張りを取り戻し、
小じわを改善し、
ここまではベビーコラーゲンでも充分役立ってくれますが、
クマのお色や窪みは涙袋をいっしょにつくってあげることで
ぐっと明るい目元に変えることができますよ(^_-)-☆

大げさに作りすぎない涙袋がポイントです!

因みに、こちらの方は
ベビーコラーゲン 0,5cc
涙袋形成ヒアルロン酸 0,4cc

で治療させていただきました。

 

 

 

9.涙袋形成と同時に目の下のクマ治療症例  Vol.2 30代

こちらのモニターさまは、
目の下のクマが気になり他院さまでヒアルロン酸注入をされたことが
おありでした。

笑うとぽこっとでてしまうのが嫌で溶かされたそうです。

当院には、ベビーコラーゲン療法を希望されてご来院されました。
そして、涙袋もつくりたい❣

と、涙袋はヒアルロン酸で形成させていただきました。

 

症例紹介 30代

 


治療前

 


治療後

目元を拡大して見てみると

 

治療前

 

治療後

こんなに目元が明るく若々しくなりました❤

当院での目の下のクマ治療のベビーコラーゲン療法では
笑うとぽっこりすることもなく、とっても気に入ってるんです(^^♪
と、おっしゃっていただいております。

大人かわいい涙袋は、やりすぎない。品よく。です(^_-)-☆
院長の得意とするところのようですよ。

 

ぜひ、ご相談されてください。

ベビーコラーゲン 0,5cc
涙袋形成ヒアルロン酸 0,4cc

でおこなわせていただきました。

 

 

 

10.涙袋形成と同時に目の下のハリ・くすみの治療症例 30代


こちらの方も、当院で人気の高いベビーコラーゲン療法とヒアルロン酸による涙袋形成
を、させて頂きました❣

目元がぐっと明るくなり、輝きをプラスされる感じ♪

なんだか、化粧品のCMみたいですが(笑)

では、ご覧いただきましょう!!

 

治療前

 

治療後

目元が✨キラキラした感じ❤  もちろんすっぴん!です。

斜めから~

 

治療前

治療後

目元がぐっと明るく華やかになりました(^_-)-☆
大人女性のヒアルロン酸涙袋形成は、やりすぎず・品よくかたちづくるよう
院長は意識されてるようです。

ベビーコラーゲンと同時に治療が可能です。

痛くないよう、内出血がでないよう、当院でのお目元の治療には
特別な配慮がされています。

こちらのモニター様も
両目の下で
ベビーコラーゲン 0.5cc
涙袋形成ヒアルロン酸 0.4cc

で治療させて頂きました。

因みに、ヒアルロン酸による涙袋形成ご料金は

0.4ccまで 30,000円(税抜)
目元モニターさまは20%の割引が可能です。

 

 

11.皮膚の緩み・たるみによる目の下のよどみしわの治療症例  50代

前

このシワの治療は、ほんとうに難しいと
美容の先生がたはきっとみなさま思われると思います。

皮膚組織が痩せてしまっていて、弾力もなくうすーく伸びてしまっている
そんな目の下のシワの治療です。

切開手術でも余った皮膚は切りとるので、縦シワはなんとかとれますが横シワは限界があります。
目頭側のキメが荒くなってるのは難しいです。

ヒアルロン酸はジェル状の液体なので、これだけ皮膚が薄いと
ぽっこりしたりしやすいのと、非架橋の非常に柔らかいヒアルロン酸はいいとも
考えられますが、1~2週間で後戻りしてしまいます。

自己血のPRP療法では、濃度によったり反応度合によって、
結果がわからないか、膨らみがでてしますリスクが皮膚の厚い方より高くなってしまいます。

そこで、今回石川院長がご提案されたのは、ベビーコラーゲン療法でした。
ゆっくりと反応しボリュームがですぎることもなく、肌質自体を若返らせます。

39291

では、2か月後どうなったか見てみましょう!

治療前
前

治療2か月後
2M

艶とハリがでて、おシワも改善されているのがよくお分かり頂けると思います。

両目の下で合わせて0,5ccの治療でした。

乾燥に気を付ければ1年くらいは、いい状態が充分キープできると思われます。

 

12.口元のタルミと小じわ治療症例 50代

%e5%89%8d
上記
の目の下の方と同じように、加齢による皮膚組織ボリューム不足、ハリと弾力の減少と
口元の場合、骨も痩せて、筋肉組織の減少や衰えなどにより、
多かれ少なかれみなさまこちらの方のように変化していきます。

顎の小さい方は症状が特に顕著に顕れやすいということがあるようです。

ヒアルロン酸でひとつひとつの影を埋めていく治療法もひとつ考えられますが、
口元は不自然なボリューム過多にならないよう気をつけないといけない部位です。

そう、加齢とともに口元はタルミによるボリュームがでて、お顔が大きくみえる
懸念があるからです。

 

今回はベビーコラーゲン療法で、
肌質の若返りも期待する治療をさせていただきました。

 

ご予算が限られておりましたので、
0,5㏄という口元としては少な目と思われる量で
治療させていただきました。

gtew

 

 

治療前
%e5%89%8d

 

治療2週間後
%ef%bc%92w
生理的な影はあえて残し、
老けて見えてしまうポイントだけを治療させていただきました。
不自然さがなく、肌質が若返っているのがお判りいただけると思います。

 

ここは、
石川院長の あくまで自然にその方の個性をたいせつに・・・・・
という治療方針が垣間見れるところだと感じました。

ベビーコラーゲン療法の効果はさらに出てまいります。
さらに2か月くらい楽しみに過ごされてくださいね❤

今回はお口元全体で0,5㏄で治療させていただきました。

 

 

13.口元のタルミと小じわ治療症例 60代

今回の方も、お口脇の皮膚の緩みによる淀みシワが気になりお越しくださいました。

注入治療を多くされていらっしゃる先生方は注入治療では限界のある難しいおシワと
おっしゃるのではないでしょうか…

リフト手術やハイフ照射の治療方法もありますが、
小じわはなかなかなくなりません。
今回はベビーコラーゲン注射で治療させていただきました。

 

治療前

治療2か月後

ほうれい線も、口脇のシワもだいぶ目立たなくなりました。

ベビーコラーゲン注射は皮膚の質感がふっくらと自然に若返るように感じます。
直後よりも2週間以降、時間が経ったほうが、効果がわかりやすいように思います。

このような皮膚の緩みによるシワを全部なくそうと
ヒアルロン酸注射だけでシワを追いかけると、不自然なお顔だちになりやすいのと、
お顔の下方にボリュームがでるため、若返った印象とは違う方向になりかねません。

今回、お口周り全体をベビーコラーゲン注射1ccで治療させていただきました。

 

 

14.ファンデが溜まる目の下の皮膚の緩みによる筋状のシワ治療症例 Vol.1 60代

mae%ef%bc%92

メイク仕立てはいいのに、時間が経つごとにシワが目立ってくる~(-_-メ)

40代過ぎてくると結構、みなさまお分かりいただける現象かと…

ひとはいろんな表情を繰り返し生活しています。
そのたびに表面に塗られたファンデーションがおシワの溝にめり込んでいくのです。

さらに、
朝はむくんでいる傾向の目回りの皮膚も
日中から夜にかけて水分は下肢に移動し、また、エアコンや日差しで
お肌の水分量も朝より低下します。
ピンと張った目元でないと、
徐々にファンデが筋状のシワを強調してしまう・・・・
かといって、
目回りだけメイクしないわけにも・・・・・

そう、女性にとっては結構難しい課題なのです。

 

今回、治療をお受けいただいたモニター様もそんなお悩みをお持ちで
いらっしゃいました。

ja33

では、治療後の経過をご覧いただきましょう!

治療前
mae%ef%bc%92

治療17日後
17%e6%97%a5%ef%bc%92
 両目の下、合計0,5ccのベビーコラーゲンで治療させていただきました。

まだ、まだゆっくりとさらにベビーコラーゲンの効果はでてまいります。
治療から2か月間くらい愉しみにお過ごしくださいね❤

できるだけご料金のご負担も、おからだのご負担もかけずに、
そのなかで最大限の効果を導き出したい!!

 

石川院長の診療ポリシーです。

 

15.ファンデが溜まる目の下の皮膚の緩みによる筋状のシワ治療症例   Vol.2  60代


こちらの方も同じように目の下の細か~い、筋状の小じわが気になり
ベビーコラーゲンで治療されることになりました。

このタイプのおシワは、お風呂上りは「まだ、まだいけるやん♪」
と、思って

おしゃれして朝からばっちりメイクして~
でも
夕方鏡を見ると「やっぱ、もうムリやん…」
なあ~んて落ち込んじゃったりして。

時間が経つほどファンデがシワをかえって目立たせてしまったりするんですよね。

 

ここはベビーコラーゲン療法の出番でしょ❣

 

治療前

治療1か月後

目頭の下の筋状に延びる縦シワ黒目の下の井の字のシワ
が、だい~ぶ目立たなくなってると思います。

肌もふわっとした滑らかさと艶がでていました。
こういう自然な若返りの変化をみなさま大変喜んでいただけるのです。

両目の下で合わせて0.5cc の注入量でした。

 

 

 

 

 

16.ファンデが溜まる目の下の皮膚の緩みによる筋状のシワ治療症例   Vol.3 40代

今回の女性も目の下の皮膚がとても薄く、小じわやタルミが気になってご来院くださいました。

とても多い症状ですが、改善が難しいとされる症例です。

柔らかいヒアルロン酸ですとあっという間にもとに戻ってしまい、
PRP療法だと効果がわかりづらい、
切開の手術でも小じわを綺麗になくすことは難しく、皮膚のタルミ・緩みが強いと
外反のリスクも高くなります。

 

今回はベビーコラーゲン注射・療法で改善を試みました。

 

治療前

 

治療2週間後

目頭側の井の字のシワも、固定化された横シワもだいぶ浅くなってきています。

 

 

 

 

治療前

 

治療2週間後

目の下の皮膚がふっくらとして、若返ってきているのがお判りいただけると思います。

おシワも薄くなってきて、タルミも目立たなくなってきています。

まだ、2週間ですのでこれからもっと善くなってくると思われます。

このようにゆっくりと若返りの効果がでるのは、
ヒアルロン酸では難しく、
ベビーコラーゲン注射・療法のもっとも得意とするところだと思います。

ただ、皮膚の薄い方のベビーコラーゲン注射は時として
ポコポコしやすいデメリットがあるようです。
他院さまの処置後相談もよくお受けします。
ヒアルロン酸のように溶かすことができないのでその場合は待つしかありません。

院長はそうならないよう独特な注入方法を用いています。

 

今回、両目の下で0,5ccのベビーコラーゲン注射をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

17.茶色味の強い目の下のクマ治療症例 40代

%e5%89%8dc

ご覧いただくと、あ~わかる!!
と思われる方も多いのではないでしょうか。

黒目の下に膨らみがありその下が茶いろい影になっています。
40代女性にとても多いクマの症状のように感じます。

このタイプのクマの方に、石川院長が必ずおっしゃっていることは

膨らみをとるために脱脂だけをすると

「クマが悪化したように感じる可能性」
「目の下が窪んで感じる可能性」
「目の下のシワが今より増える可能性」
「上まぶたの窪みが強くなる可能性」

などを全員の方にお話しされています。

それを聞かれて、手術はやめておこう!

もしくは
ダウンタイムが大きくはなるけど脂肪まで注入しておこう!
そんなふうにお考えになるかたも多いです。

今回の方も
手術ではない方法を選択されました。

ベビーコラーゲン療法でクマを目立たなくする方法
を選択されたのです。

 

治療前
%e5%89%8dc


治療1か月後
%ef%bc%91m
とてもきれいにクマが目立たなくなりました。
小じわまで改善されています。

色味の強いクマのかた、皮膚に緩みがではじめたクマのかた、
ベビーコラーゲン療法は大変有効なのかもしれません。

今回は両目の下であわせて0.5ccの注入量でした。

石川院長はクマの治療目的と小じわ治療目的では
コラーゲンの注入方法を全く変えています。
独自で編み出した(?)方法のようですよ!(^^)!

 

 

 

 

18.ヒアルロン酸では難しいハの字のくい込みと赤茶色の強い目の下のクマ治療症例 20代

%e5%89%8da

10代の頃からずっと気になっていらしたと、こちらの方はおっしゃっていました。
比較的お肌の色が白く、お若いかたに多くお見受けする目の下のクマの症状のように思います。

目頭側に強くあるハの字の食い込みを気になってお越しくださる方は多いのですが、
院長は手術でも完全に消すことはなかなか難しくこと、また、
ヒアルロン酸での治療はお薦めしないことが多いです。

そして筋肉が透けて見えて赤茶色のクマのお色も
手術による脂肪注入が選択肢にありますが、今回の方のように手術まで望まれないかたも
実際には多くいらっしゃいます。

 

そんな場合、ベビーコラーゲン療法をなさってみるのもいいかもしれません。
hhy7
目の下のクマと一言で言っても、
ご本人様が気になるポイントはさまざまだったりします。

院長は
どこが気になるのか?
どんなふうになったら嬉しいのか?
この治療だとここはこんなふうに改善できるけどここは難しい。

そんなお話を治療前、必ず、みなさまとされています。

 

では、治療経過を1か月ごとにご覧いただきましょう!

治療前
%e5%89%8da

 

治療1か月後

%ef%bc%91m

クマの部分がふっくら持ち上がってきて、赤茶色の範囲も狭くなってきてます(^・^)

 

治療2か月後
%ef%bc%92%ef%bd%8da
さらにクマの範囲が狭まり、気になっていらしたハの字の食い込みも軽減してきましたね。

 

治療前ともう一度、比べてみましょう!!

 

治療前
%e5%89%8da

 

治療2か月後
%ef%bc%92%ef%bd%8da
クマが完全に消えてるわけではありませんが、
実はお顔全体の印象がだいぶ明るくなられています。

では、ご覧いただきましょう

 治療前

 

 治療2か月後

いかがでしょうか?
この自然な変化がヒアルロン酸ではなかなか難しいのだと思います。

もっとも柔らかい非架橋のヒアルロン酸では可能かもしれませんが、
1週間くらいで効果が無くなり元に戻ってしまうのです。

今回、両目の下で合わせて0.5ccベビーコラーゲンを使用させていただきました。

 

 

 

 

19.ヒアルロン酸では難しいハの字のくい込みと赤茶色の強い目の下のクマ治療症例 40代


こちらの方も目の下のクマが気になってお越しくださいました。
皮膚が白く、薄く、また目頭側のハノ字のくい込みを強い症状でいらっしゃいました。

ヒアルロン酸では、長期的な時間とともに
チンダル現象という青白く浮いてきてしまう可能性があるかもしれないということ、

ご本人様がヒアルロン酸治療より効果が長いものをご希望でいらしたということで、
ベビーコラーゲン療法での治療となりました。

 

では、経過をご覧いただきましょう❣

 

治療前

 

治療2週間後

気になっていらした目頭側をふっくらとさせるように注射をされていました。

 

治療前

 

治療2週間後

肌に自然に馴染むため、ひとから治療したことを指摘されることはまずないと
思います。

ゆっくりとクマが目立たなくなっていく経過を、
とてもイイとおしゃっていただくことが多いです。

手術は無理という方、ご相談されてみてくださいね。

 

今回も
両目の下で合わせて0,5ccのベビーコラーゲンを注入させていただきました。

まだ、治療2週間しか経っていませんので、
ここから1か月くらい経つと
自己のコラーゲン生成も促され、さらに肌質ももっと若返っていると思われます。

院長は、小じわの治療とクマの治療ではまったく違う注入方法をしています。
また、両方気になる方にも、また違う注入方法をもちいているんですよ(^_-)-☆

 

 

 

20.皮膚のタルミもある目の下のクマの治療症例 50代

 


目の下のお悩みは男女年齢問わず、多くの方が悩まれていらっしゃいます。

そして、
治療にあたられる多くの先生方も、あらゆるパターンを熟知され,
より善い結果が導きだせるようにと、患者様のために
日夜研鑽されていらっしゃるわけです。

院長もそんなおひとり。

さて、そんななか、
今回の目の下のクマの症例は、難しい部類にはいるのではないでしょうか。


皮膚に張りがなくなり、タルミとクマと小じわが混在されています。

そのすべてを、なんとか改善したいのですが、
お仕事がら、手術は絶対できないし、腫れるような注射も困るとのこと
そして、できるだけ持続率が高いものをご希望でいらっしゃいます。

目元の治療をよくされていらっしゃる先生だと難しいオーダーだと
お判りいただけると思いますが、
実はこのようにご希望される女性はとても多かったりします。

今回、院長はベビーコラーゲン療法での治療を試みました。

治療前

治療2週間後

両目の下で合わせて0,5ccのベビーコラーゲンを使用して治療させて頂きました。

初めてということと、コストも考えて少なめの量でまずさせて頂きました。

自然にふっくらと張りがでて、クマも目立たなくなったことに、
大変ご満足いただきました。

職場にもバレなかったようで善かったです(^_-)-☆

 

 

 

 

 

21.目の下の固定シワになってしまった横シワの治療症例 30代

あ~あ、とうとう目の下にシワがでる年齢になってしまったんだなあ~

と、諦めるのは、まだ、早いかも…です。
はやめに、対処すれば深いしわになるのを防げるかもしれません。

こちらの30代女性の方

目の下に出現してしまった、横シワを目立たなく出来ないか、とご相談に
いらっしゃいました。

ご覧になられた30代以降の女性はみなさま、わかるわかる気になってるわたしも!!
と、思われたのでは?

今回、ベビーコラーゲン療法で院長が治療にあたらせて頂きました。

 

治療前

治療3週間後

ここまで、おシワが浅くなってまいりました。

浅いところに注入しなければならない、このようなおシワにたいして、
粘度のあるヒアルロン酸では、ボコボコしやすく難しいのですが、
ベビーコラーゲンだと、注入にテクニックはもちろん必要ですが、
綺麗にしやすい、と院長はおっしゃっております。

 

また、時間とともにご自身のコラーゲン生成も促してくれるので、
ゆっくりじっくりと、治療部位の若返りがはかれるのです。

いいですね(⋈◍>◡<◍)。✧❤

 

 

 

22.目の下の固定シワになってしまった横シワの治療症例 30代

こちらの方も目の下の涙袋の下の横ジワが気になりお越しくださいました。

接客業の方など、笑顔で居ることも大事な仕事のうち、という方は
固定ジワになっていることが多いです。

こちらのシワを目立たなくするのは、実はとても難しいのです。

ボトックス注射だと笑顔が造りづらくなったりしますし、
ヒアルロン酸の柔らかいタイプですと1週間で元の状態戻ってしまいますし、
もう少し持ちいい粘度のものですと、チンダル現象になりやすいですし、
PRP療法でも時間と費用がかかった割にはよくわからない。
ふっくらした感はあるけど、シワはそのまま。

みたいな経過はよく伺います。

今回、ベビーコラーゲン注射で治療されました。

治療前

治療2週間後

だいぶ目立たなくなってきましたね。
ポコポコすることも無く自然にシワが目立たなくなっています。

 

 

 

 

23.目の下の固定シワになってしまった横シワの治療症例 40代

今回の方も、目の下の小じわのご相談でした。
皮膚が薄いうえに、緩みもでてきてしまう40代以降の目の下のシワは
難易度が高いのです。

柔らかいヒアルロン酸では、浅~い層にいれないといけないので
ポコポコしやすいですし、効果も短いです。

今回もベビーコラーゲン注射の出番です。

おシワ1本1本丁寧に丁寧に、ベビーコラーゲンを注射していきます。

両目の下で合わせて、0,5ccのベビーコラーゲン注射をさせていただきました。

 

では、治療前後を見てみましょう!

 

治療前

写真、ボケてしまいました。すみません。特に4本の目立つおシワがありました。

 

 

治療2週間後

 

固定化されていたおシワが見当たらなくなってます。
皮膚もふわっと持ち上がり、そのぶんクマの色も目立たなくなっているようです。

これで、夕方に目の下のファンデが気にならなくなりますね✧❤

 

 

 

24.目の下の固定シワになってしまった横シワの治療症例 40代

目の下のシワや窪みやタルミのご相談はほんとに多く、
手術までは考えていない!また、実際手術でも改善が難しい!

そんな症状も多くお見受けします。

今回も40代の女性の方です。

 

手術でも難しい
目の下の固定化された横じわと、目頭側の井の字のシワクマの色
がお悩みとのことでした。

ベビーコラーゲンで改善を試みてみよう!

ということになりました。

両目の下で合わせて、0,5ccのベビーコラーゲン注射をさせていただきました。

目の下のクマの色は経結膜脱脂の手術後にも多いご相談内容です。

 

治療前   右目

 

治療1か月後


写真の色が違ってしまい、わかりづらいですが、
目頭側の皮膚がふっくらと持ち上がり、固定化された横シワも
目立たなくなっていますね。

 

 

 

治療前  左目

 

治療1か月後

目頭側に多くお見受けした井の字の小じわも目立たなくなり、
目の下の固定化されていた横シワも浅く目立たなくなっています。

目の下の皮膚がふっくら持ち上がったことで
難しい目の下の茶色いクマの色も若干ですがきれいになっていると思います。

 

このような微妙な肌質の若返りは手術では難しく、ヒアルロン酸でも難しいと思います。

院長は
同じ方の目の下でも
クマと小じわとでは針も注入の仕方もまったく変えています。

 

 

 

 

25.目の下の固定シワになってしまった横シワの治療症例 40代

こちらの方も目の下の小じわが気になりベビーコラーゲン注射をお受けくださいました。

ハリが無くなってくる40代以降の方は、朝起きて化粧水とクリームをつけた後のまま
一日が過ごせません。

夕方になってくると水分が抜けて、小じわにファンデが溜まり
余計に小じわが目立ってしまうのです。

 

 

こちらはベビーコラーゲンの治療中です。

麻酔クリームを処置してからおこなわせて頂きました。

お痛みの怖い方は50分くらい塗布時間がかかりますが、
別途1,000円(税別)で承れます。

 

では、治療前後をご覧ください。

 

 

治療前

 

治療20日後

 

 

治療前

 

治療20日後

固定化されていた横シワが浅くなり、張り艶がでて肌自体がふっくらと
若返っているようです。

 

張りの無くなってきた目の下の小じわには、ヒアルロン酸ですと
かえって不自然で変な膨らみやチンダル現象にもなりやすいのでベビーコラーゲン注射は
お薦めです。

 

 

 

26.ボリュームを出したくない、加齢による口元のモタつき、たるみの治療症例 40代

40代になると明かに20代と違ってくるのはお口周りのモタつきとたるみでは
ないでしょうか?

そのことで、お顔全体のシャープ感がなくなり、疲れて老けて見えてしまう(-_-;)
また、
その原因が全部、ほうれい線のシワのせい!
そう思われていらっしゃる方が多いのも事実です。

でもって、ほうれい線のシワをこれでもかあ!!と
ヒアルロン酸で無くそうとすると、なんとも不自然なヒアルロン酸顔に
なってしまうので、注意が必要なんです(^^)v

今回ご紹介させていただく方は、もともとの骨格の要素で
顎の骨が小さく奥まっていて、
口元にたるみが目立ちやすいようなんです。
このようなタイプの方は、お顔の頬から下に、
なるべくボリュームを出さずにおシワや影を目立たなくするのが
善いようです。

そこで、
目立つおシワと影だけを最低限の量0.5ccのコラーゲンで治療させて頂くことに
なりました。

治療前
前左斜めa

治療3週間後
あと左斜め

 

治療前
mae

治療3週間後
あと左

 

治療前
前右真横

治療3週間後
あと右真横

 

治療前
前右斜めa

治療3週間後
後右斜め
いかがでしょう?
治療3週間後は、
たるみが目立たなくなり、お顔が小さく引き締まってみえますね♪

40代以降の口周りにはボリュームを出すことなく
自然な感じにゆっくりと効果を発揮してくれる
ベビーコラーゲン療法は最適なのかもしれません

肌の質感も若々しくできるおまけつきです(^_-)-☆

るん❤

 

 

27.目の下から頬にかけての若返り治療から9か月後の長期経過症例 50代

50代以降になると、おシワの下には皮膚のタルミもでてきてしまいます。
お顔のパーツでいうと、やはり目の下がベスト1いえワースト1では
ないでしょうか。

皮膚は薄く柔らかい部位なのに、女性はメイクで摩耗することも
症状に拍車をかけてしまうようです。

ボリュームをお顔の上方に戻すことをヒアルロン酸
目の下の小じわはタルミはベビーコラーゲン

コラボ治療でおこなわせていただいた、今回の治療。
9か月後の長期経過をご紹介いたしましょう!!

 

治療前

のボリュームの下垂により、目の下のタルミが強調されてきてしまっています。

 


にはヒアルロン酸 両方で1cc
目の下にはベビーコラーゲン 両方で0,5cc
で治療をさせて頂きました。

治療から9か月後に別の治療でご来院くださり、お写真を撮らせて頂きました。

では、効果の持続はどうかな?
ご覧いただきましょう!

 

 

治療前

治療から9か月後

目元を拡大して見てみると

 

治療前

 

治療から9か月後

お肌のキメが整い、タルミもおシワも改善された状態がしっかり維持されて
いました。
お肌が白くなったように感じました。

ご自身のコラーゲン生成も促してくれる
ベビーコラーゲン療法
ゆっくり、なが~く喜んでいただけそうです❤

 

 

28.よくある目の下の細かい井の字のシワ治療症例 50代

細か~い小じわとはっきり深いシワとでは、
どちらの改善が簡単だとお感じでしょう?

クリニックには、
「こんな細かい小じわなのでちょこっとの注射で良くなるでしょう?」
と、
お越しになられる方が多いのです。

部位にもよりますが、目の下の細かい小じわやくちびるの上の細かい縦じわは
ヒアルロン酸を深い層に注入しても無くならないし、
浅い層に注入するとポコポコしやすいし、
ボトックスでは、表情に影響でやすいですし、

実は難しいようなのです。

しかしながら、ベビーコラーゲンがでてからは、
注入にテクニックと工夫は必要だそうですが、だいぶ治療の幅が広がったと
院長は申しております。

こちらのモニターさまは目の下の小じわ、細かい井の字のようになってしまっているおシワの
改善をベビーコラーゲン療法でおこなうこととなりました。

 

治療前

治療2週間後

お判りいただけますでしょうか?
目頭側の目の下に広がってる井の字のシワがだいぶ無くなり
皮膚もふんわり、ふっくらしてきました。

このような変化は人からはバレづらく(笑)
ご本人様からは大変よろこんでいただける治療効果なのです。

両目の下で合わせて0,5ccのベビーコラーゲンで治療させていただきました。

 

 

29.涙袋の下の窪み・影の改善治療症例 40代

最近多くご依頼いただくのが、涙袋の下の影や窪みが気になる。
というご相談です。

もともとの要素の方もいらっしいますし、
目の下の脱脂をしたあとに気になるようになった、というお話も聞かれます。

今回のモニターさまは、もともとの要素でいらっしゃいました。
20代の頃はかわいらしかったけど、だんだんそこに小じわも便乗してきちゃて….と(笑)

では、さっそく治療前後をご覧いただきましょう。

 

治療前

 

治療2か月後

目頭側の皮膚の質感が若返り、赤紫の色味も軽減して、ふっくらと窪みも持ち上がりました。

 

治療前

 

治療2か月後

涙袋の下に横に走っていたおシワも目立たなくなり大変喜んでいただけました❣

両目の下で合わせて0,5ccで治療をさせていただきました。

今回はじめてでしたので、次回は半年から1年後に
もし気になるようであればリタッチされるといいでしょう。

 

30.効果が出始まった治療10日後初期経過 目の下小ジワ治療症例   40代

ヒアルロン酸治療は直後に効果が見れる、という即効性がありますが、
ベビーコラーゲン注射の場合、ご自身のコラーゲン生成を促すプラス効果もある為、
治療してから1か月~2ヶ月経過して、初めて効果の評価ができるように感じます。

では、どのくらいから効果が感じられるものなのでしょう?

もちろん、症状や感じ方の個人差もございますが、
10日後くらいから徐々に効果が感じられた、と、おっしゃる方が多いように思います。

こちらの40代女性の方は、やはり目の下のちりめんジワの改善ができれば
と、ベビーコラーゲン注射の治療を希望されました。

 

治療前

治療10日後

目頭側の深い小じわにはまだあまり効果が見られないようです。
ただ、比較的浅い目尻側の小じわは浅くなり目立たなくなっているようです。

 

反対側、左目の下を見てみましょう!

 

治療前

 

治療10日後

少し、後のお写真のほうが画像が明るくなってしまいました。すみません。
ただ、減点して見て頂いてもやはり目尻側の皮膚がふっくらとして
小じわも浅くなっているように思います。

目の下全体で0,5ccのベビーコラーゲン注射を治療させて頂きました。

 

 

 

31.ベビーコラーゲン注射の効果が最も判りやすい目の下クマと小ジワ治療症例   40代

ヒアルロン酸でも、ボトックス注射でもこの効果は出しづらいと思われます。

 

治療前

治療2週間後

目頭側の目の下の窪みと、放射状に伸びた目の下目尻側の小じわを
ベビーコラーゲン注射で治療させていただきました。

小じわが自然に目立たなくなり目の下の皮膚がとふっくらとしてきているのが
よくお判りいただけると思います。

このように、肌質自体の若返りによって自然にシワをなくすというのは
ベビーコラーゲン注射ならではの効果と思います。

 

 

32.気になる痛みはどうなんでしょう?

ベビーコラーゲン注射の製剤には、リドカインという局所麻酔が0,3%含まれています。

最初にチクっとしますが、そこからは麻酔が効いてきますので痛みはほとんどありません。

また、院長は目の下のクマの治療にベビーコラーゲン注射を使用する場合は
痛みと内出血のしにくい特殊なオーダー針を使用しております。

 

それでも、痛みの怖い方のために、

麻酔クリーム(1,000円)ペインレステープ(2,000円)も
ご用意がございますので安心してご相談くださいね。

 

 

33.一般的なご料金

1本1.0cc ¥100,000~¥250,000
が多いようでした。

仕入単価が高価なためどのクリニックでも
お値段設定はヒアルロン酸より高めになっていました。

気を付けたいのは、クリニックによって
針代や処置代が別途かかるところがほとんどのようです。

処置代は¥3,000~¥30,000
針代は¥2,000~¥5,000
が多いようでした。

事前に確認されたほうがよさそうです。

また、お取り置き可能ということで
1ccや2ccをお買い上げいただくシステムのクリニックもあるようです。
どのくらいの期間が可能か確認が必要です。

ただ、
ベビーコラーゲンは直後の効果より時間が経ってからの効果を評価としたいので、
初回でのまとめ買いはなさらないほうが無難かもしれません。

一応当院
=プラストクリニックのベビーコラーゲンのご料金=
1cc 120,000円
0,5cc  70,000円

 

治療部位のお写真ご提供可能な
部分モニター様は

1cc    96,000円
0,5cc  56,000円

 

モニターさまでなくても
3か月以内~15%Off
6か月以内~10%Off
とリタッチにはそれぞれ割引がございます。

  ♡もちろん針代、院長の処置代すべて含まれております。



花01詳しくはお電話で
プラストクリニック

0120-01-0780

肌なじみがよく、お肌の若返りも実現してくれる

 ♡ベビーコラーゲン注射・療法♡

ぜひお試しください♡

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤

 

 

 

先日、ベビーコラーゲン注射のアメリカの会社から院長に感謝状を贈呈されました。

ひとえに、
ご来院くださって治療をお受けくださった多くのみなさまのおかげでございます。

みなさまに心よりの感謝を申し上げます❤拝謝❤

 

 

関連記事