あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

まぶたのタルミとり、自然な二重をつくる眉毛下切開法(眉下リフト)の治療風景 症例紹介 30代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます.

上まぶたがたるんでくることで、たとえば・・・

まぶたの特に目尻側がかぶって二重のラインが出なくなった。
まぶたが重くて目が疲れる。
おでこに横しわがはいるようになった。
アイラインがひきにくい。
目がちいさくなった。
めつきが悪くなった。

などなど・・・・
30代後半になってくると、多くのかたが、
いくつかは思い当たるんではないでしょうか?

ちょっとだけ、「指で持ち上げてこのくらいにしたいんですけど」

みなさまおっしゃいます。
おおきな変化ではなく、自然な変化で20代くらいの
二重の幅に戻されたい方がほとんどです。

埋没法で簡単に・・・と思われるかたもいらっしゃいますが、
じつはまぶたの薄い皮膚を折り込むので、
すこし厚ぼったい二重になりがちです。

今回ご紹介させていただくモニターさまも
できるだけお顔の印象を変えずに自然な二重の幅をご希望でした。

治療前 30代

mae

 

 

 治療風景

kif4

ご希望の二重のラインなどご希望をお伺いしています。

hu8876

デザイン前のシュミレーションです。
みなさん、左右どちらかの眉を強くあげる癖があるので、
そこまで表情を見ながら考察しています。

k9dds
デザイン
は1ミリ以下まで細かく時間をかけておこないます。

g77543

慎重に、かつ手際よく切開手術がすすんでいきます。

ijh9v

縫合には時間をかけて中縫いと外縫いとおこなっていきます。

 

無事、手術が終わりました。

直後の状態です。
直後
つじつま合わせの皮膚のヨレ感があります。
これはタルミの強いかたほど、大きくでるようです。

通常、抜糸は約1週間後におこなわれます。

 

そして、手術から4か月が経ちました。
4M
赤みは若干ありますが、
傷跡はほとんどわからないまでになりました。
違和感はまったくないそうです。
重さが解消されすごく楽になりました❤
とご本人様。

 

もういちど、術前とくらべてみましょう!

 

治療前
mae

治療後
4M

お顔の印象がだいぶやわらかくなられましたね。
目元の印象はたいせつなんです。

 

眉毛下切開法治療についてはこちらをご覧ください。
院長のくわしいお話と症例紹介がございます。
眉毛下切開法(眉下切開法、眉下リフト)によるまぶたのたるみ解消法

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤