あびこ駅前クリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

大きいピアスホールを綺麗に閉じたい方必見❣手術前⇒手術中⇒抜糸後⇒3か月後⇒1年後

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

きょうは、ピアスの穴を閉じたい!
できるだけ、元の耳たぶのように戻したい!
とお考えの方、ご覧くださいね。ご参考になると思います(^_-)-☆

タトゥーと同じで、人生の環境が変わっていくことで、
どうしても元の状態に戻したい!!
そんなふうに、考えるようになることがあるピアスホール。
特に大きいものは、ピアスをつけていないと耳たぶがだらしなく垂れ下がり
人に与える印象にも影響を及ぼす場合があります。

今回、手術を検討された女性は就職がきっかけでした。
面接では職種によって厳しくチェックされることも多々あるようです。

では、手術がどのようにおこなわれるのでしょう?
どのくらい経てば傷跡は目立たなくなるのでしょう?
痛みはどのくらい続くのでしょう?
時間とともに耳の形が変わったりしないのでしょうか?

一緒に観ていきましょう!

 

今回の女性は一か所のピアスホールを閉じる手術を希望されました。

普通の状態でも、向こう側が透けて見えるほどの大きさです。
切り込みが入っているようにも見えて、その先に黒いほくろがあるので、
さらに、ピアスの穴を目立たせてしまっています。


こちらが、実際のピアスホールのかたちになります。
けっこう大きく目立ちますね。

 

手術はデザインから始まります…

院長が手術にとても重きを置いていることのひとつがデザインです。
時間をかけて耳の左右のバランスをみながら、
どのように皮膚を起こし、どのようにつなぎ合わせることで
元の耳たぶの状態に近づけるか。
とっても重要なんだそうです。
形成外科的医術の皮弁法・W形成術という方法を今回は用いたそうです。

ただ単に穴を縫い縮めることはかんたんですが、
それではピアスホールの周りはシワシワで耳たぶは寄れて反れかえってしまいます。

実際の行われる手術はとても複雑で難しいものなのですね。

 

さあ、麻酔をしてからいよいよ皮膚切開が始まります!


耳たぶを何度も何度もひっくり返しながら手術がおこなわれています。
血流を保ちながらの皮膚切開と皮膚をつなげていく戦いのような感じです。
患者様は逆にほとんどの方が、退屈で眠っちゃっています(笑)

そして、

傷跡をいかに目立たなくするかは縫合の技術にも大きく影響されるようです。

手術は1時間くらいで終了します。

耳は24時間は濡らせません。
シャンプーは翌日の夜からになります。
お痛みは痛み止めを1回服用されるくらいで済みます。
2日目はほとんど痛みは気になりません。
お仕事も翌日からできますよ。

 

 

そして、手術から7日目抜糸直後の状態です…

傷跡は近くで見るとまだ目立ちますが、遠目には判らないくらいにまでなっています。
耳たぶも術前より綺麗な形状になり、傷跡の盛り上がりもありません。
この時点で、ほとんどの患者様が大変喜ばれ、感動されていらっしゃいますよ(^^♪

 

 

そして、手術から3か月が経ちました…


傷跡の赤みもほとんどなくなり、近くで見ても、あんなにおおきなピアスホールがあったとは
だれも気付かないと思います。
ほくろもいっしょに取ってさしあげたので、より綺麗な耳たぶになられたのではないでしょうか。

 

 

そして、手術から1年が経ちました…


傷跡を見つけることが難しいくらい綺麗になられています。
耳たぶのエッヂが綺麗な曲線カーブを描いていますね!
では、1年前と比べてみましょう。

手術前

手術から1年後

垂れ下がって伸びた感じの耳たぶが女性らしい綺麗な丸い耳たぶに変わりましたね❣

 

ご本人様から手術後にいただいたお手紙です

夢が叶ってよかったですね(*´▽`*)
お仕事がんばってくださいね。
お幸せに❤

 

こちらもご参考に
たくさんのピアス穴閉じ手術症例

ピアスホール閉じる手術のご料金

1か所      80,000円(税抜)
部分モニターさま 60,000円(税抜)
ちいさな耳垂形成を伴うもの プラス20,000円(税抜)
(Z形成・W形成など)

局所麻酔代・内服代・抜糸料金も含まれております。

詳しくはお問合せください❤

 花あびこ駅前クリニックびら花 

          0120-14-0780

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた(*˘︶˘*).。.:*❤❤

関連記事