プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

脱脂をすると悪化する可能性が高い目の下のクマをヒアルロン酸で治療 20代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

いつもこのサイトにお越しくださり、ありがとうございます。

本日は目の下のクマ治療についてお伝えします。

目の下のクマの原因には、いくつかの複合的要素がからみあって
いるようです。

前
こちらのモニターさまは、20代のかたですが、
10代のころから目の下のクマが気になっていらっしゃいました。

疲れてみられる、暗くみられる、元気がないようにみられる、
それが嫌で、
いろんな化粧品を試したりもしたそうですが、
どれもすこしも改善することはできませんでした。

最近になって、目の下のクマを手術で改善できることを知り、
石川院長にご相談にお越しになられました。

石川院長はとても治療が難しいタイプに属するクマとの
ご診断をされていました。

それは生まれもっていらっしゃる要素が
目の下がクマになりやすいこともあるようでした。

眼球が前にでていること、
目の下の頬が低いこと、
目の下の皮膚自体の色が赤茶色いこと、
目の下のハノ字の線がくっきりされていること、
などなど・・・
いろんな要素が絡み合っているタイプのクマであるようでした。

石川院長のご判断は脱脂をするとさらにクマが悪化する可能性
あるとのことでした。

裏ハムラ法をしても、さらに脂肪注入の必要もあるかもしれない
とのご診断でした。

ご理解され、手術のご予定をいれられていましたが、
ダウンタイムのご不安もあり、
ご本人様のご意向で今回は
ヒアルロン酸での治療となりました。

では、ご紹介いたしましょう!

ji9ggf
座って
いただいた状態で治療されています。
ehhhu
左右のバランスをみながら、少しずつ慎重に
治療されていました。
hhhcds
クマによる影は近くでみると消えていても、
離れるとみえる場合があるのでいろんな角度、距離
から考察され治療されます。

 

では、症例紹介です!

治療前
前

治療後
後

斜めからご覧ください

治療前
前斜め

治療後
後斜め

1回の注入でここまで改善できました。

手術までの改善はできませんが、
ダウンタイムもまったくなかったようで、
ご本人さまは本当に喜んでくださいました。

治療後、ずっとニコニコされていたのが
大変印象的でした。

ほっとされたのと、結果にご満足されたのかな
と思っております。

これは、わたくし個人の感想ですが、
目の下のクマの手術をきれいにできる先生は
やはり、ヒアルロン酸での治療もきれいにできるように
思います。

膨大な数の手術を経験されないと解らないであろう
皮膚の質感や骨格や筋肉のクマの要素までを
さわり考察、計算されながら
手術とおなじように注射される様子を
間近で観ているからこそ実感できる気がしています。

こちらもご覧になってみてください
目の下のへこんだクマに対して裏ハムラ法と微細分離脂肪注入を行った症例のご紹介

ご参考になったかな

では、また(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事