プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

大きな乳輪を小さくした治療風景と症例紹介 40代女性

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*❤

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

きょうは、バストトップのおつたえをしましょう!

女性は女性の象徴ともいえるバストに関して、お悩みをもたれて
いらっしゃるかたはたくさんいらっしゃいます。
お胸が小さいこと、下垂していることなどなど…
そしてそのことと同じくらい、バストトップ(乳首や乳輪)の
お悩みも多いんです。

ちいさく、きれいなかたちとお色の乳首や乳輪は
やはり清潔感と若々しさを醸し出します。

でもね、生まれつきだし、とか、もう年だし、とか
3人も授乳したし…とか…
それより、
何よりこれって治せるものなの??
治せるって言ったって、大げさな外科的手術で術後も料金も

大変なんでしょ?

そんなふうに思って実はあきらめていたんです。
と、当院での治療後みなさま、同じことをおっしゃっています。

あとは、治療したけど、機能的なことや、
いかにも手術しちゃいました的な不自然なかたちになることの
恐怖心もあると思います。

石川院長は男性ですが、そんな女性心理をよ~く理解されています。
傷痕や今後の授乳機能や感覚のことなど、
細かい配慮と気遣いのなか手術は毎回おこなわれております。

今回治療された40代女性のかたは、やはりずっと悩んでいたけど
あきらめてた、
でも、院長の症例写真をみて治してもらえるかも!
とお越しくださったそうです。

ご紹介しましょう!

治療前
233b9e9a[1]
乳首に比べて、乳輪が大きいことと、
乳輪にある多くのモントゴメリー腺(ブツブツ)があることを、
気にしておいででした。

 治療風景

33290

g54

h77

乳輪をちいさくする手術はおもに2つの方法があるそうです。

今回は乳頭基部の周りをドーナツ状に切除する方法でおこなわれていました。
術後のかたちが自然になることと、乳頭基部付近にご本人様が気になさってる
多くのモントゴメリー腺があったことが、術式を決めるポイントだったようです。

 

では、症例紹介です。

治療前
233b9e9a[1]
術後1週間
fde25b9e[1]

手術時間は1時間前後です。
静脈麻酔でうとうとして頂きながら手術をおこないますので、
痛みや怖さや恥ずかしさはございませんよ。

手術直後は患部にガーゼつけてお帰りいただき、
当日夜のと翌日朝のシャワーはおやめいただいております。
術翌日からシャワー浴ができます。
もちろん、ブラジャーをつけて翌日からお仕事や日常生活はふつうに
おこなっていただけます。

お痛みは翌日くらいまでで、お渡しする痛み止めでおさえることが
充分可能です。
でも、実際はあんまり痛くなかったので痛み止めのまなかったわ!
とおっしゃるかたが多いです。

手術後1週間でほんとに手術を受けたの?
っていう感じなので、
もっと早く知ってれば早く治したかった!!
と治療後みなさまがおっしゃってくださいます。

ただ、石川院長は特に傷痕や術後の違和感や機能的な不具合が
でないよう研究した手術方法でおこなわせていただいているから
という理由もあるのかと、
わたくしは個人的に思っております。
クリニックすべてが同じ術後経過ではないと思いますので、
手術前には担当くださるドクターからしっかりと
インフォームをお受けになってくださいね。

最後に当院プラストクリニックのご料金です。

ー乳輪縮小術 ご料金ー
両側  250,000円
片側  180,000円

部分モニターさま(お胸のみのお写真ご提供いただける方)
両側  150,000円
片側  105,000円

税抜き価格でございます。
静脈麻酔代 20,000円は別途必要となります。
局所麻酔、内服代、抜糸代金など含まれております。

ご参考になさってくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では、また(*˘︶˘*).。.:*❤❤