プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

女性器治療(小陰唇など)で悩んでいるいらっしゃる方へ

みなさま こんにちは(。 ・ v ・ 。)ノ ♪

きょうは、女性器のお悩みについてお伝えしようと思います。

他人と比べられない、
場所が場所だけに本気で相談する相手がいない、
でも、
なにかのきっかけでわたし、ふつうと違うのかも・・・
と思われていらっしゃる方、けっこういらっしゃるんじゃないで
しょうか?

当院でのご相談でもっとも多いのが、
小陰唇についてです。
つぎが、膣縮小についてでしょうか。

そのほか、大陰唇やすそわきがなど、
いろいろなお悩みをもっていらっしゃる女性は少なくありません。

これから、少しずつこれらについてお伝えしていこうと
思います。

本日は小陰唇についてお伝えします。

小陰唇のお悩みは主に3つです。

1、左右差が気になる。

2、おおきさが気になる。

3、色が気になる。

さて、そしてです。
自分は実際、異常なのか?手術をしたほうがいいのか?

彼氏に勇気をもって聞いたところで、

まともに応えてくれる殿方はまずいらっしゃいませんよね(笑)

 

では、

いっしょに考えていきましょうヽ(´▽`)ノ

 

左右差が気になる

まず、ほとんどの人が左右差があるものだそうです。

おおきさやかたちも違っているそうです。

ただ、副皮(ふくひ)という小陰唇に付随している皮が
両方あるかたと片方にだけある方がいます。

おおきいほうの小陰唇がわに副皮もついていると、

結構左右差が気になるかもしれません。

また、見た目依然に生活でお困りになる方がいらっしゃいます。

先日の方もスキニージーンズを履くと片方だけ挟まれて痛い。

また、自転車に乗ると片方だけ挟まれて痛い。

足を組むと片方だけ、挟まれるので必ず組みかえないといけない。

など、です。

 

このような場合は、片方だけ、もしくはおおきいほうの

副皮を切除するオペをされるといいかもしれません。

 

おおきさが気になる

こちらも、個性なのであまり神経質になりすぎて、

異性関係や友達との温泉旅行などに、消極的になるのは、

もったいないです。

小陰唇のおおきさは、大陰唇のおおきさとの

兼ね合いもあります。

大陰唇がおおきいことで、小陰唇のおおきさがカバーされて

いる場合があります。

その逆もあるわけです。

大陰唇がちいさくて、おおきくない小陰唇がおおきような

気になってお越しになる方もいます。

こちらも、下着や水着からでてしまうようだと、

生活に支障があるので、手術を選択肢にいれてもいい

と思います。

 

おおきさの平均は?

と聞かれますと、一応の目安としては、大陰唇の

付け根から2.0~2.5cmくらいまでは、正常範囲と

思われていいようです。

 

ただ、気になるかならないかは、個人のお考えなので

気になっていらっしゃるようなら、一度診てもらうは、

あり、だと思います。

 

 

色が気になる

男性経験が豊富だと、色が濃くなるとかおっしゃる方が

いらっしゃいますが、とくに関係はありません。

髪の色や目の色が同じ日本人でも微妙に違うように、

もともともメラニンの違いによるものです。

 

ただ、こちらもコンプレックスに感じているなら、

色を綺麗にみせる切開治療の方法がございますので、

クリニック聴かれてみると思います。

 

 

いよいよ、クリニックでの初診の予約の入れ方

では、ひとり悩んでいてもはじまらない。

 

ということで、診察の予約をいれてみよう!

でも、なんて予約をいれたらいいんだろう?

はじめから、いくつかのクリニックにいってみるつもりで、

電話をかけて予約をしてみましょう!

女医さんを選ぶもよし、形成外科医を選ぶもよし、臆せず、

「女性器のカウンセリングお願いします。」と伝えましょう。

電話口で、ん・・とつまるようなクリニックでは、

相談者の数が少ないかもしれません。

スムーズに対応してくださるところに、
足を運んでみましょう。

案外、相談してみると、今まで自分ひとりで悩んでいたことが、

馬鹿らしく思えるくらい、

気持ちが楽になれるかもしれません。

当院にお越しくださるかた、ほとんどの方が、

もっと早く来ればよかった!

とおっしゃいます。

 治療を選択するポイント

0mmm7

ご相談にお越しになるかたにお伝えするのは、

できるだけミニマムな治療を選択するようお話しします。

恥ずかしいので、この際にいっきに言われた治療を

全部受けちゃおう!はやめたほうが善いと思っています。

特に、20代のお若い方にはお伝えします。

やりすぎはもとに戻せない、

のと、治療しなくても、年をとることでまったく気にならなく

なったという方もいらっしゃるからです。
ただ、

女性器の治療後の満足度はとても高いということは

事実です。

そのことで、自信がもてないのは、積極的になれないのは、

本当にご自身の人生をもったいないことしてると思います。

たった一人で悩まず、専門医のご相談を受けてみるだけで、

気持ちが楽になれるかもしれません。

女性器

 

<  ほんのちょっとの勇気ですよ。
*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―