プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

切らない目の下のたるみ・ふくらみ治療症例紹介 50代

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

きょうは、目の下の治療についてお伝えしますね

疲れてみられる、老けてみられる、暗くみられる、

そんな原因が目の下のクマやふくらみやたるみのせいかも、

と、治療をお受けになられる方が、当院には毎日いらっしゃいます。

そして、
クリニックにご相談に行かれると、
クリニックによって薦められる治療方法がちがう
いったいどの方法が自分にとって最善なのか?

と初めてお越し下さる時に、みなさまおっしゃいます。

今回ご紹介させていただくモニターさまも、はじめそうでした。

皮膚を切る治療はお嫌だそうで、
それをおつたえすると、
ヒアルロン酸治療が一番いい
別のクリニックでは
経結膜脱脂法が一番いい
経結膜脱脂とレディエッセが一番いい
・・・・・・

当院の石川院長は、というと、
どの治療にもそのかたにとっての
メリットとデメリットがあるので、そのことを
詳しくご説明し、
ご本人さまが、いまの自分にとって一番最適と思われる
治療方法を選択できるお手伝い
になるようにおはなしされています。

今回、治療をおうけになられたかたには、

しわがふえるかもしれない
クマの色が濃くなるかもしれない
涙ぶくろの下はかならず影になる
そのようなデメリットをよくお話されていました。

それでも、きれいになられたいと
皮膚は切開せずに経結膜脱脂法と脂肪注入
治療をゆっくり考えて検討されたあと、
ご決断されました。

 

では、実際の治療の風景です
ni8888

oiuuy

hu89876

そして、症例紹介です
 治療前
前
 治療3か月後
1m

斜めからみたところです
 治療前
前斜め
治療3か月後
1m斜め

シワもそれほど増えず、若々しく明るい表情になられたと思います。

こちらもご参考にされてくださいね
経結膜脱脂法+脂肪注入

ほんとうにいまの自分にとって最善の治療は、
ダウンタイムがどのくらいとれるのか、
今どのくらい費用がかけれるのかなども
考えないといけません。

いろんなクリニックをまわられ、
いろんな先生のご見解をお聴きになることも
大変重要です。

たいせつなご自身のお顔におこることですからね。
じっくり検討する必要があります。

ご参考になったかな?

 

では、また(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事