プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

小顔輪郭治療:BNLS(BNリポスカルプティング)注射と輪郭注射®との違いは

みなさま こんにちは

いつも、このサイトにお越し下さりありがとうございます。

最近、クリニックで多く行われている小顔治療のうち
BNLS(BNリポスカルプティング)注射

輪郭注射®

との違いを、本日はお伝えしようと思います。

当院は日本で早くの時期に、この2つの注射による治療を
おこなわせていただきました。

モニター様によるモニタリングも
長期でおこなわせて頂いたので、今回ご紹介できるのは、
モニター様のご協力によるもので、初めに感謝を申し上げます。

まず、それぞれの注射の成分と特徴からお伝えしましょう!

 

「BNLS(BNリポスカルプティング)注射」

jjiio
特徴

植物から抽出した成分により、顔の輪郭形成に特化した
新しい脂肪溶解注射

これまでの脂肪溶解注射では効果がでるまで3週間くらいかかり
ましたが、BNLS注射では3日から1週間で効果があらわれると
言われています。

なにより、これまでの脂肪溶解注射では
腫れ、赤み、熱感、痛み、しこり
などのダウンタイムが強かったのがほとんど出ないことが
大きなメリットのようです。

鼻の輪郭形成にも向いているようで、
手術に抵抗があり、少しだけ小鼻や鼻柱の
脂肪を減らして、すっきりさせたい方に良いようです。

 

成分

ヒバマタ(海藻)抽出物
チロシン(アミノ酸)
アデノシン三リン酸(ATP)
セイヨウトチノキ(マロニエ)
ペルシャグルミ(クルミ)
オキナグサ
カラクサケマン

 製造元国

韓国

 

 

輪郭注射®」
輪郭

 

特徴

写真にあるように、2種類のアンプルを同量混ぜて
使用されます。

赤い箱 LIPOTROFINは
血流・リンパの循環を促進させるそうです。

緑の箱 METABOLITESは
代謝促進・脂肪の分解効果があるそうです。

こちらも、3日から1週間で効果があらわれ、
腫れ、赤み、熱感、痛み、しこり
などのダウンタイムがほとんど出ないことが
大きなメリットです。

こちらも、小鼻や鼻尖に使用してみましたが、
BNLS同様、効果がありました。

 

成分

赤い箱 LIPOTROFIN

セイヨウトチノキ種子
セイヨウクルミから抽出したαリノレン酸
チロシン

緑の箱 METABOLITES

ヒバマタ由来成分
アデノシン三リン酸
ジナトリウム二リン酸

 製造元国

スペイン

 

BNLS(BNリポスカルプティング)注射と輪郭注射®との違い

コスト

BNLS注射は1本ずつの提供が可能ですが、
輪郭注射は二つのアンプルを同量混ぜるために、
1セットが最少提供単位になります。

BNLS注射約4本分の量が輪郭注射1セットに相当します。
当院での提供価格は、
BNLS注射1本 12,000円
輪郭注射1セット 36,000円
になるので、治療希望部位によって組み合わせて
出来るだけ患者様のご料金のご負担が少ないように、
お話しさせて頂いております。

効果

男性、女性、20代から60代までの
あくまで、当院での治療効果の経過観察によりますが、
ほぼ、同じと捉えています。
今後、さらに、経過観察をしてなにか新しい発見が
あれば、こちらでご報告させて頂きます。

注射の違いよりも、個人の違いによって、効果実感に
違いがあります。

 

ダウンタイム

腫れや痛みや内出血に関してはどちらも殆んど、
聴かれません。
ただ、本数が多いほど実感はあるようですが、
一過性のむくみは出やすいようです。

 

 モニター様症例比較

どちらも顎下に治療されました

輪郭注射 1セット2回治療後 2週間後との比較

治療前

加藤あきな

2週間後

a-右 (2)

 

 

 

BNLS注射2本3回治療後 4週間後との比較

治療前

木村ちなつ

4週間後

後1

 

 

これから、たくさんのモニター様をご紹介致してまいりますね。

おたのしみに・・・

 

関連記事