プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

目の下のヒアルロン酸をとかして脱脂と脱脂した分の脂肪注入で治療しなおした症例

みなさま こんにちは(。 ・ v ・ 。)ノ ♪

 

目の下のクマやたるみが気になるけど、
まだ、手術までは・・・

で、注射なら簡単でいいかな、
と、ヒアルロン酸注射をしてみたい方、
また、ヒアルロン酸注射をされてる方、
けっこう多くいらっしゃると思います。

でも、術後に満足されずに当院にお越し下さる方を
とても、多くお見受けします。
もちろん、当院以外にもおおくの方が
再治療をもとめて来院されてる現状があるんだと思います。

目の下のヒアルロン酸で、目の下のクマ、たるみを治療し、
満足される結果を導きだすのは、大変むずかしい
ということを、知っておく必要があります。

今回、ご紹介させていただくモニター様は、
6年ほど前から、目の下のクマが気になり
数か所のクリニック様でヒアルロン酸治療
数回にわたりお受けにならたそうです。

でも、満足できる結果が得られず、また別のクリニック様で
今度は溶かすことをされたそうです。

それでも、改善がみられないということで、
はじめて、当院にお越しくださいました。

まだ、ヒアルロン酸がのこっておられたので、
もう一度ヒアルロン酸を溶かしてから、治療することと
なりました。

 治療前
mae

maeA

左右非対称の不自然なふくらみがありました

当院での治療は

経結膜脱脂術と脱脂分注入(目の下の脱脂分のみ)

を、おこなわせて頂きました。

 治療中
43qq

i80g5

IMG_2410

0539

なんども確認しながら、石川院長は大変丁寧に
治療されます

 

そして、3ヶ月が経ちました。
こちらの治療では、この3ヶ月の状態がほぼ永続的に続きます。

 治療前
mae

 治療後3ヶ月
3m10d


治療前
maeA

治療後3ヶ月
3m10dA

 

ところで、目の下のヒアルロン酸をお受けになる前
この程度の予備知識はいれておきましょうね

ヒアルロン酸注射のメリットは

1・一過性のむくみ程度ですむので、ダウンタイムが
あまり必要ない。

2・直後に効果実感がいただける。

3・繰り返しの治療が可能である。

4・保湿成分として、小じわ予防にもなる。

5・嫌なら、溶かして戻すことができる。

 

 

ヒアルロン酸治療のデメリットは

1・熟練した注入技術のあるクリニックでないと、
満足できる結果がでにくい

2・効果としての持続期間が短い

3・ヒアルロン酸の製材としての色が青白く
でることがある

4・ヒアルロン酸にアレルギー反応がでることがある

5・経年変化でたるみのようになってしまうことがある
(特に目の下など皮膚の薄い部位)

6・内出血や一過性のむくみ、軽度の腫れがでることがある

7・溶かすお薬、ヒアルロニダーゼにもアレルギー反応のでることがある

 

今回は、ヒアルロン酸のメリット、デメリットを
簡単にお伝えいたしましたが、大切なことなのでまたの機会に
詳しくお伝えいたしますね

 

今回、ご紹介のモニター様は、ヒアルロン酸注入ではなく、
当院で、経結膜脱脂と脱脂分注入の手術
をご希望されましたが、ヒアルロン酸での修正もよく
おこなわせて頂いておりますので、あしからず

 

 

では、また●´・∀・`)ノ”βyё-βyё☆

 

関連記事