プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

しもぶくれ改善 バッカルファット除去手術の効果・デメリット・痛み・費用など

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

いつもこのサイトにお越しくださりありがとうございます。

 

本日は、小顔治療のひとつバッカルファットについてのおはなしです。

 

 

みなさま、やっぱりお顔はきゅっとちいさく、が

理想ですよね。

特にお顔の下半分のボリュームはできるだけほっそりしたい

女性がほとんどかと思います。

 

 

お顔が下膨れ、そして大きく見えてしまう要素はいくつかございます。

骨格によるもの
咬筋という筋肉(エラ)によるもの
脂肪によるもの
皮膚のたるみによるもの

などなどたくさん…なんです。

今回は、頬脂肪体と言ってどなたも持ってる深い層にある特殊な黄色い脂肪

バッカルファット

が原因だ下膨れのようになってしまう症状について詳しくお伝えいたしましょう!

 

ほおって置くと、貴女も将来ブルドッグ顔になってしまうかも(・_・;)

 

 

バッカルファットとは

では、バッカルファットについて詳しく
お伝えいたしましょう。

お顔の側頭部から中顔面の位置で頬の深いところにある

特殊な頬脂肪体という脂肪のかたまりのことだそうです。

濃い黄色い色をしています。

 

バッカル

10代のころ高い位置にありますが、年齢とともに

下垂して頬のたるみの原因のひとつになるそうです。

大きさには個人差があり、左右差があることも多いようです。

 

治療は、BNLS注射や輪郭注射だけではむずかしく、
脂肪吸引でもとれないと院長は申しております。

しもぶくれや、将来ブルドッグ顔になってしまう原因になるそうです。

また、食事中に誤って口の中をよく噛んでしまう、そんなかたは
バッカルファットが大きいのかもしれません。

 

どのように治療するのでしょうか?

まず、左右のバランスをみて的確な場所をデザインします。

f820

お口を楽に開けておける器具を装着し、(アングルワイダーといいます)

お口の裏側にもマーキングして治療部位を正確に確定します。

jjf

局所麻酔をお口の内側からします。

00887

当院では静脈麻酔でウトウト眠って頂いてから注射の麻酔をしています。

術中

1cm~1.5cmをお口の内側からカットし、黄色いバッカルファットをとり

だします。

ピンセットでとりだしているのが、まさにバッカルファットです。

7ytrs

 

吸収糸という溶ける糸で縫合します。

抜糸の必要はありません。

665443

30分~40分程度のお時間で両頬の治療が終わります。

直後は麻酔で腫れていますが、翌日から仕事も行けます。

頬の表側には傷はつくりませんので、直後からメイクも可能です。

 

 

 

術後の痛み・腫れ・そして注意事項

術後はお口のなかを清潔に保つため、よくイソジンでゆすいで頂きます。

硬いものは当日、翌日くらいまで食べづらいので術前に

やわらかい食べ物を買っておかれるとよいでしょう。

辛い物、刺激物、アルコールは1週間は控えましょう。

 

口のなかの傷は比較的治りやすいので、出血が続くことも

まずありません。

 

お痛みも痛みどめで翌日くらいまでコントロールして頂ければ

大丈夫な方がほとんどです。

ただ、腫れは手術の日より、翌日からのほうが腫れます。

4~5日は、ファイスバンドで圧迫をします。血腫予防のためです。
お仕事がおありの方は、夜だけでもフェイスバンドをしておやすみいただきます。

できれば1週間フェイスバンドは継続していただくと安心です。

外出はマスクをすれば、手術翌日から可能です。

メイクも手術翌日から可能です。

 

入浴は1週間控えていただき、シャワー浴でお願いしております。

 

 

 

 

バッカルファット手術のリスク

バッカルファットは多かれ少なかれどなたにもあります。

年齢とともに下垂してたるみのおおきな原因になるので、
海外のモデルや女優さんたちは若いうちに、よく手術されてるようです。

ただ、とりすぎると頬がこけたようになって、逆に老けて

みえてしまうので、適量を取ってもらうことが重要なようです。

 

 

また、頬の皮下脂肪が多いかたは、バッカルファットだけでは効果がわかりづらいので、
脂肪吸引と一緒のおこなうことが効果的なこともあるようです。

 

また、
ご年齢が高めの方で、くちびる脇の膨らみがバッカルファット除去手術で
取れると思われてる方がいらっしゃいますが、

これは皮膚自体のタルミの要因がおおきいのでバッカルファット除去手術をしても
改善できません。

 

 

 

この手術の術後経過のリスクで一番考えられるのは、
血腫といって血の塊が大きくなって膨れてくることです。

その場合、創部から出してあげる処置をすれば収まりますが、
結構腫れる場合もございますので、
術後フェイスバンドで2~3日圧迫して頂きます。

また、感染のリスクもございます。
当院ではイソジンでの口内消毒を、
日に5~6回1週間継続しておこなっていただいております。

 

術前には担当医の先生によくお聴きになってみてくださいね¨̮♡

 

 

症例紹介  30代 女性  術後6か月までの経過

まずは手術中の風景から

 

バッカルファット取り出し中

 

アングルワイダーという、お口を楽に開けていられる器具が
この透明の器具です。

患者様は点滴でリラックスできる麻酔を入れて、寝ていただいてます。
なので、手術中の怖さ、辛さ、痛さはありませんよ♡

そして、お口の中からのみの手術ですのでお顔に傷や糸がでることはありません。

バッカルファットを取り出したちいさな1cmくらいの、口腔内の傷は
溶ける糸で縫合しますので、異物はいっさいからだに残りません。

 

では、術前から経過を見て頂きましょう❣

術前

 

術後2か月

フェイスラインがだいぶシャープになられましたね!

 

術後6か月

さらに引き締まってきているのがお判りいただけると思います。
実は体重は術前より増えていたそうです。でも、周りの方からは痩せた?と、
言われるそう♡

フェイスラインの印象は、とても大きいのですね。

この方は30代です。
お若いうちに適量分だけバッカルファットを除去しておくことは、

小顔効果はもちろん、
窪んだりすることもなく、術後3か月過ぎるとさらに引き締まり
今後のタルミ予防にもなると思っています。

 

 

 

症例紹介  30代 女性 過去にお顔の脂肪吸引をしても下膨れが改善されなかった症例

こちらの方は過去に頬の脂肪吸引をされたことがあったそうですが、
それでも思うような改善がされなかったようで、
当院にお越しくださいました。

院長は、バッカルファットの要因をご指摘されました。

 

 

治療前
before

治療1か月後
1kagetugo (2)
過去の脂肪吸引でも叶わなかった小顔になられて、
大満足のご様子でした。

口の中を誤って噛んでしまうこともなくなったそうです。

 

症例紹介  60代 女性 片方だけの頬の膨らみの原因が分からず悩んでいらした症例

治療前
mae
こちらのかたは、左右差のある口脇のふくらみが気になり

別のクリニック様でご相談されていました。

なんなんだろうね~

とわからなかったようで、当院にお越しくださいました。

石川院長はバッカルファットとご診断され、おくちの中から取り出す

手術をお受けになることとなりました。

術中1

アングルワイダーという、お口を楽に開けていられる

器具を装着し手術はおこなわれます。

今、見えている黄色い塊の脂肪がバッカルファットです。

慎重に必要量だけ取り出します。

術中2

では、治療前後をみてみましょう!

治療前
mae

 治療4ヶ月後
4m

 

症例紹介  40代 女性  加齢によりさらに下膨れが悪化して手術をされた症例

子供の頃から下膨れの顔が嫌だったそうです。
写真に撮られた顔を見て、ブルドック化⁉がすすんでると感じて手術を決断されたそうです。

治療前

治療1か月後

 

治療前

治療1か月後

 

治療前

治療1か月後

手術後は体重は増えたにもかかわらず、ひとから痩せた?
と聞かれることが多くなり、お顔の印象って大事だなあ~と感じられたそうです。

術後翌日からお痛みも無く、食事にもまったく困らなかったそうで、
思っていたより楽でほんとに手術を受けて良かった!!
と、おっしゃってくださっております。

ただ、お痛みには個人差がありますのであしからず(^_-)-☆

 

 

 

症例紹介 40代 女性 脂肪を減らすBNLS注射との併用症例

治療前
前
頬のボリュームをだいぶ前から気にされていて、
今回ご相談にいらしたこちらの方。
バッカルファットと頬全体の脂肪量の問題があると石川院長。

まず、注射ですこし頬全体のボリュームを減らしてみることから
おこなわせていただきました。

BNLS注射を2回治療されたあと、
いよいよバッカルファット除去の手術です。

h5587

5d33

手術は毎回、点滴の麻酔で眠っていただきながら、
アングルワイダーというお口を楽に開けておける装置を装着します。
どなたも左右差がおありなので、左右のバランスを整えること、
取りすぎによる窪みがでないよう、そして大きい血管と大切な神経が
ある部位なので、医師の経験値と感性と集中力が必要となる手術のようです。

 

では、治療前後を見ていただきましょう!

治療前
前
治療3か月後
1Mはん

斜めから
治療前
前右
治療3か月後
1M半右
お鼻の下のほくろも当院で処置させていただきました。

真横は
治療前
前真横
治療3か月後
1M半真横
フェイスラインがすっきりすると、顎先もシャープに
見えますね(^_-)-☆

40代以降のかたは皮膚が緩くなっているため、
取りすぎによるたるみがでないよう、
石川院長はとても気を付けて手術をされています。

 

症例紹介 50代 女性  脂肪を減らす輪郭注射MLMとの併用症例

丸顔を気にされていて、また加齢による今後のタルミも気にされて
脂肪を減らすMLM注射もされていましたが、
バッカルファットも取っておきたい。と、手術をお受けくださいました。

 

術前

術後3か月

バッカルファットは50代以降の方は、取りすぎることでかえって老けてしまう…..

そんなこともきちんと配慮して、適量だけ取らせていただきましたので、
術後1か月ではまだあまりご実感がなかったようです。

それも想定どおりで、術後3か月ではとてもきれいなフェイスラインになられていました。

マリオネットラインも無くなって、ぐっと若返った印象です。

美しい方ですがさらに磨きがかかったようです♡

 

 

 

症例紹介 20代  結婚式のための手術を決断された症例

ブライダルでの小顔治療は定番になりつつあるようで、
たくさんの女性がお越しくださっております。

あらゆる角度からの写真やビデオ撮影、
ず~っと記念に残るものなのでできるだけ美しい記録を残したい!!
ですよね(^・^)

今回のモニターさまも、お式の時は笑顔の写真をいっぱい撮るのに、
笑うと膨らむほっぺがイヤ
とご来院くださいました。

石川院長の診断結果は、
「バッカルファットがおおきいためそう見えやすい」
とのことで、バッカルファット除去手術をおこないました。

お式は2か月後にせまっていたため、
できるだけ侵襲を少なく、手術は慎重におこなわれました。

では、手術前後をご覧いただきましょう(^_-)-☆

 

治療前

治療1か月後

フェイスラインがだい~ぶシャープになられました❤

 

治療前  左側から

治療1か月後

 

治療前  右側から

治療1か月後

2か月後の結婚式に間に合いました!!

人生の大切なイベントに関わることができましたこと、大変嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

一応当院、プラストクリニックでのご料金

両頬   250,000円(税抜)
静脈麻酔代 20,000円(税別)
局所麻酔代・術後内服代込み


 片側のみは7割のご料金です。

只今、部分モニターさま、20%Offで受付中です。

詳しくはお問合せくださいね❤

 花プラストクリニックびら花 

          0120-01-0780

では、また*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*―❤❤

 

関連記事