プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

40代で失敗しないヒアルロン酸の秘訣は?

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

 

いつもこのサイトにお越し下さりありがとうございます。

 

さて、本日はヒアルロン酸治療のおはなしです。

いまやヒアルロン酸という言葉を知らない方がいないほど、
超メジャーな注入剤ですね。

ダウンタイムも少なく、安全性も高く、即効性があり、また、
もし気に入らなければ
溶かしてリセットもできる、ということもあり、
20代から80代まで、当院では多くの方が
治療をお受けになっています。

 

種類も非常に多く治療部位やお客様のご意向にそえるように、
また、ドクターの使いやすさに対応すべく各社とりそろえてくれています。

 

クリニックデビューにふさわしい
 40代になったら受けてみたい治療No1のヒアルロン酸治療❣

でも、ほんとうに綺麗になるのかな?

不自然な違和感のあるいわゆるヒアル顔にならないかな?

時間が経ってボコボコしてこないのかな?

からだにリスクは無いの?

すぐに無くなって費用ばかりかかるんでは?

 

そんな疑問に今回はお応えしていきましょう(*^-^*)

 

まず、

ご自身が気になるポイントが必ずしも治療の最適部位ではない
ということを知っておくことも大切です。

たとえば、ご自身が老けてみられるのは、法令線だと思っていても、
第三者がみたときは目の下のクマやたるみだったり、
また、口脇のマリオネットラインだったりすることもよくあります。

そして、

一般の方はかけられる予算も限られてきます。

限られた予算内でお顔どの部位にどのくらいの量をどのようなイメージで
どんな種類のヒアルロン酸を注入するのが、
最も効果的なのかを、

専門医の先生とよくご相談のうえ治療に望まれて下さい。

 

お顔の気になるとこが写真などで見つかると
そのシワばかり治そうと思いがちですが、他とのバランスを考えての
注入治療が重要です。

そうすれば、不自然なお顔にはならないですよ。

 

 

ただ、毎日お越し下さる方々を拝見していると、年代別に
ひとつの傾向もあるな
と感じます。

たとえば、40代の方が治療されているのを拝見し、
私自身がとても効果的と感じるのは、

目の下と法令線

です。

もちろん個人差はありますが、こちらの40代のモニター様を例に
見ていただきましょう。

こちらのかたは1年半前にまず目の下にヒアルロン酸注射
お受けになられました。

そして、きのう、ご来院頂きこんどは法令線にヒアルロン酸注射
お受けになられました。

ご本人はまた目の下に注射したらいいのかな
と思っていらしたのですが、

予算内でなさるなら、法令線のほうが効果的でしょう
と、
石川院長のご判断でした。

今回はヒアルロン酸を法令線にだけ注射することになりました。

治療風景です

 

では、治療直後のお写真と比べてみましょう!

 

治療前

 

 

 治療後

法令線は治療直後なので、まだ針穴が目立ちますが
頬がフェイスアップして見える分小顔効果もあります。

この為には、
骨格や皮膚の質感まで計算しなければならない、
目の下から頬にかけてのヒアルロン酸注入は大変高い技術が
必要と、石川院長はおっしゃっています。

 

 

別のモニターさまです。

 

治療前

 

治療後

 

 

治療前

 

治療後

ほうれい線を目立たなくそして、頬をリフトアップさせるように
ヒアルロン酸注射をおこなわせていただきました。
ぐっと若々しい印象になられたと思ます。

 

 

 

但し、ヒアルロン酸治療には知っておかないといけないことも…
そのおはなしです。

 

おからだに対しては、必ずお伝えさせていただいてるリスクがあります。

ひとつは、アレルギー反応です。
注入直後に反応が出る場合と、長期間経ってからも反応が出る場合がございます。

2千人にひとり位との臨床データがあります。
アレルギー反応ですので待てば数日で治まりますが、
繰り返すよう可能性もあるのでそのような反応がでた場合は
分解注射で溶かさせていただきます。

もうひとつは、血管にヒアルロン酸が入ってしまうと血流障害を起こし
最悪の場合皮膚が壊死したり、お鼻を高くする目的でのヒアルロン酸注射で
韓国では失明された患者さまもいらっしゃったようです。

院長が注入速度や針、また形成外科的手術を多く執り行っているために
解剖学、血管の走行を熟知し慎重に治療にあたっているため当院では、
もちろんおひとりもいらっしゃいませんが、必ずお伝えさせていただいております。

 

時間が経つことでの硬さやボコボコ感は
一か所に固まってヒアルロン酸を注入しないように治療をされれば
ほとんど気にされなくて大丈夫です。

ただ、繰り返しの注入を同じ部位にして数年そのまま放置しておくと
そのようなことになる可能性があるようです。

その場合は、分解注射でいったんリセットすることをお薦めいたします。

 

さらに、今回厚生労働省が認可したヒアルロン酸

ジュビダームビスタ ボリフトXC

ジュビダームビスタ ボリューマXC

は、それぞれ長期間そのようにならずに綺麗な効果を維持してくれる
バイオクロス(VYCROSS)技術で造られています。

特にボリフトはほうれい線に適していますよ♡

どちらも1本 1cc 90,000円(税抜)です。
院長処置代込・針代・局所麻酔代込の料金です。

 

最近老けたかなあ…
と感じていらっしゃる方はご参考になさってみてください。

 

プラストクリニック(東京)

   0120-01-0780

 

 

では、また(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事