プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

小顔治療:輪郭注射&BNLS注射の副作用とリスク調べてみました!!

みなさま こんにちは
いつも、このサイトにお越しくださり、ありがとうございます

本日は小顔治療についてお伝えいたします。

昨年より小顔の注射での治療は、脂肪溶解注射に変わり
ダウンタイムもほとんどなく、効果にも即効性があることから、
BNLS注射輪郭注射に多くのクリニックが移行しているように
思われます。

 

当院は全国でもかなり早い時期より、
BNLS注射輪郭注射での小顔治療
を、おこなってまいりました。

前にもお伝えしましたが、植物の成分からできていることから、
効き目はかなりマイルドというか、
判りづらいのではないか?
と、当初は正直に患者さまにもお伝えしておりました。

 

ところが、

治療開始より約1年の間に当院では、

しこりや痛みや腫れ、発赤などの経過のご報告もお受けすることなく、
密かに自然に小顔になりたい!
と思っていらっしゃる多くの方に対して、

満足のお声を頂けるほんとうに善い治療だなあ
と実感している現状です。

 

でも、効果があるぶん、リスクも気になるのが
人の心理というもの(^_^;)

 

 

もちろん、診療メニューに取り入れる前に、
安全性に関しては確認済みですが、
今回、日本よりもっと何年も前から治療をおこない、
多くの診療実績のある

 

    輪郭注射のスペインの開発ドクターに
日本の正規代理店を通して直接
お尋ねしてみました!!

 

こちらは、当院で撮影した輪郭注射です

輪郭

 

 

Q1,注入部位に経年変化で「萎縮」「しこり」「組織異常」「逆に脂肪が増えてしまう」
などの副作用の可能性はありませんか?

一切ありません。

理由としては、これらが起こりうる可能性の成分がはいっていないからです。
スペインの開発ドクター、ドクターカルロスアズナール曰く、
15,000例以上実施しているが、一例も副作用はおきていないとのことです。

 

 

当院でも、このような経過のご報告は、現時点でおひとりもいらっしゃいません。

 

 

Q2,治療後に後戻りをする可能性はありますか

患者さまの生活習慣により、 後戻りをする可能性はあります。

スペインでは、患者様に対して、食事指導も同時におこなっています。
また、輪郭注射の内服剤があるので、そちらを処方しています。
*内服剤は日本にはまだ未導入です。

スタート当初はインターバルを短く実施し、効果が確認できた頃
より、インターバルを1ヶ月から3ヶ月程度に長くして
継続治療をおこなっています。

 

 

因みに当院でも独自の食事指導をおこなっております。
といっても、とっても簡単の方法なのでどなたでもできます(^.^)

インターバルに関しても、開発ドクターと同じように
お伝えしております。

 

 

 

Q3,アレルギーのでる可能性はありますか?

スペインでは、15,000例以上実施していますが、アレルギーは一切でていない
と報告をうけています。
また、日本においても既に100軒以上の施設で実施されていますが、
一例も報告を受けていません。

 

 

因みに当院でも、アレルギーが出た方は現時点で、
おひとりもいらっしゃいません。

 

 

今回直接、開発ドクターのエビデンスをもとにした、ご回答を
伺うと、現時点で、判ったこととしては、

植物の成分ということで、とても安全性の高い治療なんだと、
ということでした。

 

 

ただ、
患者様の治療希望部位に対して、お顔のバランスをみて、
最も効果の高いと思われる脂肪層への注入を
見極めてくれる先生の治療をお薦め致します。

 

また、
当院において、目周りの脂肪については、
安全とはいうものの、懸念材料もあるとの見方で、
BNLS注射も輪郭注射も石川院長は当初よりおこなっておりません。

 

 

今後も、なにかお伝えすべき事例報告がございましたら、
正直に迅速にお伝えいたしますね

 

 

BNLS注射についても、ほぼ同じご回答でしたが、
詳しくは、近日中にお伝えいたします(^_^)/~

 

 

 

 

関連記事