プラストクリニックのスタッフブログ

menu

美容外科を間近で見ているスタッフのブログ

目の下の膨らみは脱脂をするとシワがどのくらい増えるのか?50代3人で検証

みなさま こんにちは*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

いつも、このサイトにお越し下さりありがとうございます。

きょうは目の下の治療についてお伝えいたします。

目の下のクマ・たるみ・そして膨らみがあることで、
年齢より老けてみられる、また、疲れてみられる、
そんなお悩みの方が、毎日クリニックにご相談にいらして
います。

たくさんの目の下の治療方法はございますが、
ひとつに経結膜脱脂法という方法があります。

 

経結膜脱脂法とは

目の下のクマ・たるみ・そして膨らみの原因である
眼窩脂肪という脂肪を下まぶたの裏側から減らしてあげることで、
困っている要素を改善する治療です。
目は閉じたまま行うので、怖くありません。
また、眼球は保護しておこないますので、心配いりません。

目の下のクマ・たるみ・膨らみの治療はたくさんありますが、
ダウンタイムも少なく、ご料金のご負担も少ない
適用とご希望が合えば大変善い治療と思われます。

詳しくはこちら
経結膜脱脂法(下眼瞼脱脂術)をごらんくださいね。

経結膜脱脂法をするとシワは増えるのか?

よく、石川院長はふくらんでた風船がしぼむので、
シワは増える、もしくは目立つ方向になる。
と患者様におはなしされています。

でも、実際には減ることもあるそうです。
またご年齢がいかれた患者さまでも以外にも
脱脂後のシワが気にならないこともあるとの
文献もあるそうで、
一概に脱脂=シワが増える
とも言えないようです。

ふくらみのかたちや筋肉の緩みや皮膚の緩みによって、
あきらかに脱脂後のシワの出方の要素が気になると想定した場合
診察で石川院長はそれをお伝えして、切開たるみとり裏ハムラ
ご提案もされています。

ただ、シワの要素が気になる方は
ご年齢も上の方が多いので、おからだにかかる
ご負担も考えて、どちらを優先されるか慎重に考えていただいて
おります。

 

 

50代半ばのモニター様症例紹介

治療前
前平松

治療6か月後
M6
こちらの方は、ご本人様の希望も強く
経結膜脱脂法のみを
石川院長がさせていただきました。
術後半年での状態で特にシワが目立ってしまうこともなく
大変満足されていました。

 

治療前
mae

 治療6か月後
後6ヶ月
 こちらの方もご本人様の強い希望で
 経結膜脱脂法のみを石川院長がさせていただきました。
術後半年の状態ですが、ふくらみの強かった
ご本人側の右側にシワの要素がみられますが、
治療前よりぐっと若返ったと思います。

 

治療直後と1か月後のシワをモニター様で検証

治療直後より皮膚がなじむのか、
シワが目立たなくなったように感じる方も実は少なくありません。

治療前
前小林
経結膜脱脂法と脱脂した分のみ注入
する治療を
お受けになられました。

治療直後
直後
 
上のおふたりより、目の下の皮膚が薄いためか、
おシワが直後目立っていました。

 

治療1ヵ月後
1M
ところが
治療後ひと月ほどで、なじんで目立たなくなりました。
このことも、石川院長は想定済みでおはなしされていました。

こちらの方も石川院長を大変ご信頼いただき
このあと、目元の肌再生療法もおうけ頂きました。

またの機会にご紹介いたしますね。

 

ひとはそれぞれいろんな価値観があると思います。
今回ご紹介させていただきましたモニター様の症例を
ご覧になって、治療前のほうがよかったと
感じる方は脱脂の手術はお受けにならないほうがいいのかも
しれないと思います。

また、ふくらみが困って治療して、それがなくなることで、
いままでふくらみによってマスクされてたものが気になりだす。

これは、人の習性かもしれません。

治療を受けたからと言って、20歳のころにもどれるわけは
ないのですから・・・

 

あと、石川院長は脱脂法のみで終わらせる手術は
いかに取るかではなく、いかに残すか
とおっしゃっています。

おこりうるその方のデメリットを
予測して、できるだけそれを回避できるように手術を
してくださる専門医の先生におまかせすれば、
ご負担の少ないたいへん善い効果的な治療だと
わたくしは思っています。

 

ご参考になりましたでしょうか?

最後まで読んで下さりありがとうございました。

では、また

(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事